自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 政府は、内閣対財務省という対立が存在する事を隠そうとしている。

 国家のガバナンスに関わる事だから当然なのかもしれない。

 そもそも「面従腹背」なんていう時点で、もう官僚という資格はない。
 (いや、政権が民主党の様に売国政権だったときはそれで良いが・・)

 その対立で、安倍政権は結果的に財務省に負け続けている。

 緊縮財政・PBの黒字化なんてのが、その負けを表している。

 教育とかもそうだが、例えば最近顕著な災害対応一つ見てもそうだ。

 小さな私の住む地域でもこういう事があった。

 また今年も結構な雨が降った。
 数年前から見れば全然少ないが、全国各地で猛威を振るっている局部的な豪雨を凌駕する雨がかつて降った。
 しかし、その為にこの地に200億という復興費が下りた。
 何もない地域にいきなり高額な需要が発生し、多くの人件費が払われた。
 見方を変えれば「災害資源」と言う考え方もできる。
 災害大国の日本は、四季に渡り「災害復旧」という経済エンジンを持っている事になる。
 最近の異常気象により、その経済エンジンはますます膨張する様相を呈している。
 「お小遣い帳」程度の経済概念しか無い財務省は、それでも公共事業は絞り、緊縮財政を維持しようとしている。
 しかし、日本は企業じゃあるまいし、いつまで黒字にしなければならないなんて事は無いはずだ。
 「国土強靭化」はどこへ行ったのだ?
 ましてや、災害が起きないようにするための事業も復興事業も含めての財政出動には、明確に税収というリターンがあるものを。
 (平成23年7月27日から四日間の累計雨量が1000mmを超えた)

 000095441.jpg




【2017/07/26 09:19】 | 経済
トラックバック(0) |

災害資源とは面白い考え
冬水
財政出動の口実ができるからね。でも、アメリカなら、戦争は資源と言いそう。災害の方は、お天道様のやることで諦めもつくけど、戦争は人殺しだからね。戦争のほうが、都合よい時に資源にできるし、大規模。で、結果は?世界中から嫌われて、国力衰退、トランプの登場となった。
財務省が緊縮財政?50兆円の収入で100兆円の予算を組む役所が、始末の良い奴らだとは思えんよ。放漫財政派というべき。
この放漫財政派を緊縮財政派と言う人たちは、何というべきか?表現する言葉が見つからない。


ヤマ親爺
経済エンジンは日本の場合内需主導で、個人消費、企業の設備投資、公共事業などです。
個人企業が、なかなか債務を負わなくなってきている今、経済を拡大させるための巨額債務は、国家に頼るしかありません。それを放漫財政と言ってしまうと、経済はいよいよ収縮を加速します。営々と拡大を続けてきた「経済」の動きをUターンさせる動きが果たして正常なのか?極論を言えば「円」では間に合わず「銭」の再登場ですか?という事です。政府の債務1000兆円と言いますが、すでに400兆円は日銀にあります。(所詮デジタル数字でしかありませんがね)企業は350兆円の内部留保。預貯金は1200兆円ですか。こんな国はどこにもありません。それでいて経済の縮小ですか?
その考えには同調する訳にはいきません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
災害資源とは面白い考え
財政出動の口実ができるからね。でも、アメリカなら、戦争は資源と言いそう。災害の方は、お天道様のやることで諦めもつくけど、戦争は人殺しだからね。戦争のほうが、都合よい時に資源にできるし、大規模。で、結果は?世界中から嫌われて、国力衰退、トランプの登場となった。
財務省が緊縮財政?50兆円の収入で100兆円の予算を組む役所が、始末の良い奴らだとは思えんよ。放漫財政派というべき。
この放漫財政派を緊縮財政派と言う人たちは、何というべきか?表現する言葉が見つからない。
2017/07/27(Thu) 02:57 | URL  | 冬水 #-[ 編集]
経済エンジンは日本の場合内需主導で、個人消費、企業の設備投資、公共事業などです。
個人企業が、なかなか債務を負わなくなってきている今、経済を拡大させるための巨額債務は、国家に頼るしかありません。それを放漫財政と言ってしまうと、経済はいよいよ収縮を加速します。営々と拡大を続けてきた「経済」の動きをUターンさせる動きが果たして正常なのか?極論を言えば「円」では間に合わず「銭」の再登場ですか?という事です。政府の債務1000兆円と言いますが、すでに400兆円は日銀にあります。(所詮デジタル数字でしかありませんがね)企業は350兆円の内部留保。預貯金は1200兆円ですか。こんな国はどこにもありません。それでいて経済の縮小ですか?
その考えには同調する訳にはいきません。
2017/07/27(Thu) 08:49 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック