自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 同じ東京新聞の長谷川幸洋氏に言わせると、「彼女は単なるアジテーター」なんだそうだ。

 ま、私にいわせりゃ、アジテーターでも何でもなく、ただ単にヒロイズムに酔った目立ちたがり屋の本質を見極められない似非ジャーナリストだってぇだけだ。

 だれか、お尻ぺんぺんしてやってほしいと願っているのだが、相手の菅官房長官が気色ばんで怒鳴りつける訳にも行かないしな。

 前回、勘違いして赤っ恥かいたのも、何にも効き目はなかったようだしね。

 こんな感じでメディアが取り上げるもんだから、ますます調子に乗るんだよな~。

 私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー

 でかい声を出すってぇ事は、何よりも自己顕示欲の大きな現れだけなんだが・・。

 本質を大きく間違えているという事が、彼女の質問内容と、それが占める時間だ。
 そして工作員と言わしめる要因だ。

 
 東京新聞記者に朝日新聞記者が“加勢” 菅義偉官房長官に同趣旨の質問攻め 会見時間の半分を浪費
 http://www.sankei.com/politics/news/170810/plt1708100041-n1.html

 記者会見の場を勘違いしているんだよな~。

 東京新聞・望月衣塑子がヒステリーで発狂し笑いものに…
 



【2017/08/12 09:13】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック