自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 あの小泉進次郎がどこから知恵を付けられたか「こども保険」?だったかな、保険なんていうまことしやかな名前を付けて実質的に国民に負担を強いる事実上の増税案を提案している。

 私から見れば「いいかっこしい」にしか見えない、次期総理最右翼なんて言われている岸田氏が、今から財務省のご機嫌を取るように「消費増税10パーセントは確実にやる」とのたまっている。

 更には、民進党の新しい党首までもよせばいいのに野党のくせに増税論者ときた。

 おいおい、どんだけ財務省が怖いんだ?政治家の皆さんよ!

 三橋氏・高橋氏・宮崎氏などのリフレ派の話をちょっとだけでも聞いてみろよ。
 そもそも、国はいつまで続いて、その借金はいつまで返さなきゃならないの?
 その答えが、ちゃんと出ているんなら増税も多少は理解できるが、増税したらというか税率を上げたら確実に税収は減るという事が、過去の実例からちゃんと学べるというのにね。

 昔は、生活にちゃんと余裕があった。
 多少何かあっても対応できるだけの貯えもあったんだ。
 今は、経済巧者や、リスクの少ない公務員等は余裕あるかもしれないけど、自営業とか、本当に大変だもんな。

 安倍さんだけが増税に慎重だって言うじゃないか。
 だれか、ちゃんとしたマクロ経済を示唆できる人物はいないのかねぇ。

 【日本の解き方】右も左も「消費増税派」ばかり… マスコミや学者にも重い責任、ポスト安倍はリスク取れるか
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170912/soc1709120007-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop




【2017/09/12 08:36】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック