FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 あのイソ子の話だ。
 舞台は新潟のよーだ。
 私は新潟だが、どうも新潟は、先の県知事選と言いパヨクが多い。
 「瑞穂の国の米つくり」を代表するわが県でありながら、その有り様は実に情けない。

 そのわが県に、何用であの東京新聞のイソ子が来るのか?
 ま、パヨクが呼んで講演させ、選挙戦を前に気勢(奇声)を上げようってんだな。

 そこにイソ子と同じ大学の出身者という事で親近感を持っていた産経の記者が、取材を試みたところ拒否されたという。

 しかしそれって、差別だったり、奴らの嫌いな「排除」だったりする。

 そして、「話づらい」って、明らかに嘘話だからだ。

 あんなに官房長官にまで執拗に食い下がる位の女傑が、なんで産経の記者がいる程度の理由で、話しづらいって、ぜったいおかしいもんな。

 「産経がいると話しづらい」「テロリストと同じ」記者はこうして東京新聞・望月記者の講演会取材を拒否された
 http://www.sankei.com/premium/news/171006/prm1710060006-n1.html




【2017/10/09 07:59】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック