自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 都知事やりながら国政を担う様な政党を立ち上げちまった裏に、彼女のどす黒い?かもしれない腹の裏側が透けて見える。
 選挙結果を見て色々決める・・などと言っているのは、国民から見ればどう見ても「後出しじゃんけん」だよな。

 そして、自身がリスクを負わずに、都知事のままでなにやら高所から今回の選挙を眺めている・・という風に見えちゃうんだな。

 もう一つ、どうしても唐突感がある様な公約も首をかしげざるを得ない。
 もうポピュリズムの典型だよなーって言われてもしょうがない。

 とここまで来て、今度は「希望の党」の党員に対する扱いがどうもおかしい様なんだな。
 聞けば聞くほど、小池百合子の人間そのものに疑わしい部分がちらほら見えてくる。

 これだけ報じられている訳だから都民も国民も、やっぱり同じように眉に唾を付け始めているに違いない。

 だからこんな記事が出回るようになる。

 希望の党、東京で支持率急落 小池百合子氏も不支持が上回る JX通信調査
 http://www.sankei.com/politics/news/171010/plt1710100049-n1.html

 緑の狸・・なーんて言われているうちは、かわいげがあるが、報じられる諸々が真実なら、とんでもない鬼婆だ。



【2017/10/10 11:58】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック