自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 という様な、実に屈辱的な感覚でかつて我が国は韓国に対峙していましたな。
 いやかつてではなく、今もその様な盲目的な馬鹿が日本に存在します。

 この記事にある様に、慰安婦像が建っている地に、わざわざ金を落としに出かけて行く行政系の親善観光団や、修学旅行がそうです。

 もう信じられない脳内構造ですね。

 いやね、反日はごく一部だとか言う人がいるけど、そういう問題じゃないのよね。
 あの国は国家として日本を貶めているのよ。
 それが国是でもあるんだよな。

 そんな国にわざわざ金を払ってまでうきうきと出かけて行くのは、本当に大馬鹿だってぇ事なんだ。

 韓国側は日本をどう思っているのか 慰安婦像を建てた町との「交流」を考える 室谷克実
 http://www.sankei.com/world/news/171013/wor1710130043-n3.html




【2017/10/13 14:53】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック