FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 賛否両論ですね。
 
 普通のお寺はお墓があって、本堂には代々の位牌が並べられたりしていますが、薄暗く、厳かな気分にはなりますが、決して居心地の良い物ではありません。


 でもこれは、ちょっと居心地いいかも??


 私は神の存在は完全肯定する訳ではありませんし、神様に対しての概念は既存宗教とは明確に違いますが、死後の世界はあると思っています。http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-559.html


 まあこの写真のような感じだかどうかはわかりませんが、居心地のいい世界だと思いますがね。


 引用です。
宇宙をイメージ、青く光る納骨堂…信長の父創建・万松寺

tera

発光ダイオード(LED)を利用した新型の納骨堂「水晶殿」(名古屋市中区の万松寺で)=高橋美帆撮影 1540年(天文9年)に織田信長の父、織田信秀によって建てられた名古屋市中区の万松寺で、最新式の納骨堂「水晶殿」が完成し、12日に公開された。

 クリスタルの本尊が施された納骨箱2000基を壁一面に設置。箱の中には空や宇宙を表す青色、魂の浄化を表す黄色などの発光ダイオード(LED)が埋め込まれ、約500種類のイルミネーションの演出で利用者を出迎える。

 また、安全面に配慮して、出入りは個人認証機能内蔵のICカードで完全管理する。ホームページの参拝用サイトを使って24時間、インターネットでも参拝できるようにした。

 販売価格は52万5000円から210万円。すでに800基の予約があるという。大藤元裕住職は「今の時代に合った墓を考えた」と話している。

(2009年2月13日07時13分 読売新聞)

 

【2009/02/13 09:31】 | 日々是好日
トラックバック(0) |


duca-me
これはこれでありかと思いますよ(笑)
ただ、電気代が・・・(^^;)>管理費に含まれる?
ECOの観点からもLED照明はいいかもしれませんね(爆)


おっさん
おそらくLEDの電気代は、線香・ローソク代より安いかもしれません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これはこれでありかと思いますよ(笑)
ただ、電気代が・・・(^^;)>管理費に含まれる?
ECOの観点からもLED照明はいいかもしれませんね(爆)
2009/02/13(Fri) 10:43 | URL  | duca-me #-[ 編集]
おそらくLEDの電気代は、線香・ローソク代より安いかもしれません。
2009/02/13(Fri) 15:46 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック