FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 この河野太郎の前の岸まで、日本の外交は、実にふがいない姿勢が営々と続いていた。
 第二次安部政権になってから、それでも少し風向きが変わったと言えるだろう。
 「いつまでも謝罪するのは止める」
 「不可逆的に解決」
 そしてそのカギとして10億円の拠出。
 しかし、文書にせずあくまで口頭だった。

 その口頭の部分が失敗だったといえばそうなんだけど、韓国が対応しなきゃ何もならない。
 韓国は間違いなく裏切る事は判っていたが、一歩進んだことは確かだった。

 んで、やっぱり裏切ったが、河野外相はその裏切りをナアナアにはしなかったという記事。

 韓国外相に河野氏「塩対応」 夕食会なし、安倍首相訪韓要請も言質与えず
 http://news.livedoor.com/article/detail/14060888/

 まだまだ韓国に対しての仕打ちは足りないね。
 飴は全く通用しませんな。
 徹底的に塩をすり込むべきです。




【2017/12/22 08:24】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック