FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なんだかんだ言いながら、たまに少し違うとも思いながら、やっぱり三橋氏の言う事は非常に深くて感銘を受ける。
 しかも、感性に訴えるものではなく、データーを駆使した非常に現実的な話が多い。
 哲学までは至らないが、哲学を構築する礎になるんだろうな。

 日本の経済の基本は、日本人の生産力と消費力というエンジンが多くの部分を担っている。
 これは米国もおんなじだ。
 ロシアや中国は、もう少し違う経済構造になっている様だ。
 その日本の経済エンジンにブレーキを掛けるのがプライマリーバランスの黒字化という、あの忌まわしい菅政権が閣議決定した政策だ。
 安倍政権は、律儀にそれを継続し、せっかくのアベノミクスにブレーキをかけている。
 そしてその継続の圧力は財務省だ。
 安倍さんが、本来戦うべきは財務省なんだが、行政側の長である内閣総理大臣が、霞が関の財務省を動かすことが出来ないと国民に訴えられる訳もなく、野党にこぼすこともできない。
 内閣にも、自民党にも敵がいる。
 しかもメディアも経済学者もみんな財務省に加担している。
 
 ここが悩ましい所なんだな。

 他、皇統に及ぶ新年の三橋氏の話は、相変わらずためになる。

 





【2018/01/03 09:40】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック