FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。

 困ったねぇ。
 カテゴリもえらべねぇ・・(そういう問題じゃない)

 今朝早い一報では、「こりゃー嵌められたな」と思いましたな。
 何しろ「財務省が日本を滅ぼす」という書籍を発刊した直後で、昨年の暮れには官邸で総理と夕食をともに対談を果たし、その本の紹介や緊縮財政や消費増税に対しての懸念を話した事をラジオ番組で明かしたばっかりだもんな。

 しかし、あらためて今朝の新聞記事等見ると、その妻とはもう何回かもめごとがあり110番も数回あった様だ。
 その妻が財務省からの回し者でもない限り「嵌められた」は無いな。

 あれだけの財務省批判をし、本まで出せば間違いなく目の上のたん瘤になってしまい、徹底的に恨まれてしまうのも当然だ。
 三橋氏はその報復の予言もしていた。

 三橋貴明容疑者 事件の3週間前にブログで「予言」か「近い将来…」
 http://news.livedoor.com/topics/detail/14127100/?_clicked=straight_news

 


 同じ様に、財務省出身でありながら批判的な高橋洋一氏もスキャンダルで失脚したが、この高橋氏の場合は完全に嵌められたと私は思う。
 結局真相は明かされていないがね。
 やはり予言までしていた。

 陰謀説も囁かれた窃盗事件の真相
 

 




【2018/01/08 08:51】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック