FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   

夜中に胸やけで目が覚める人は逆流性食道炎の可能性があります。
逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。


 野田聖子が女性総理候補なんて言われるような立場でありながら、「南シナ海は日本の安全保障上関係ない」なんて言っていましたな。
 ま、それだけでこの女は総理候補なんてとんでもないってぇ事がよく解ります。

 いまだに中東の石油に頼っている日本にとって、シーレーンである南シナ海の安全は、確実に保証されるものでなければなりません。
 それに加えて、台湾の独立性も大切な事ですな。

 その二点取っても大事なんですが、対中戦略として、米国の原潜が自由に行き来できる距離的に有効な海域・・・と言えばいいんでしょうかね、中国に睨みを利かせられる米国にとっても大切な海なんですな。

 それにしても、秘匿性のある潜水艦ってぇのは、国家の安全保障にとってものすごく重要なファクターだという事です。

 「世界一静かな潜水艦」は、日本の海上自衛隊の潜水艦だという事は、世界中の知るところであります。
 ただし、戦略的なミサイルとかは全く搭載しておりませんので、外交上どの程度の圧力になるかは未知数です。

 しかし、ちらっと、中国の接続海域に近づいてみるのも良いのかもしれません。
 (いや、もう入っているのかもね)

 



【2018/01/12 10:50】 | 外交
トラックバック(0) |


よね
こういうときはね。
「やりかえす」のではなく「砲艦外交」をするべきです。

第1次大戦のあと、日本海軍の伸長ぶりをみた米国は、
戦艦16隻を艦体を白く塗装した「ホワイトフリート」に
世界1周航海を命じ、横浜に寄港しました。

今回の場合、新型護衛艦「ヤマト」を建造し、
上海を親善訪問するのです。
当然、誰かが出迎えますから、
その人物の格式にあわせた「礼砲」を打ちます。
(当然、46cm砲です。)
向こうさんは、大騒ぎするかもしれませんが、
「礼砲」は、国際礼儀ですから、文句は言えません。

こそこそやるのではなく、どうどうとやるべきですね。


ヤマ親爺
今までの日本は、忖度し過ぎましたね。
しかし、河野太郎ならある程度豪胆な事も出来るかも。そんな外交見てみたい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こういうときはね。
「やりかえす」のではなく「砲艦外交」をするべきです。

第1次大戦のあと、日本海軍の伸長ぶりをみた米国は、
戦艦16隻を艦体を白く塗装した「ホワイトフリート」に
世界1周航海を命じ、横浜に寄港しました。

今回の場合、新型護衛艦「ヤマト」を建造し、
上海を親善訪問するのです。
当然、誰かが出迎えますから、
その人物の格式にあわせた「礼砲」を打ちます。
(当然、46cm砲です。)
向こうさんは、大騒ぎするかもしれませんが、
「礼砲」は、国際礼儀ですから、文句は言えません。

こそこそやるのではなく、どうどうとやるべきですね。
2018/01/12(Fri) 15:10 | URL  | よね #-[ 編集]
今までの日本は、忖度し過ぎましたね。
しかし、河野太郎ならある程度豪胆な事も出来るかも。そんな外交見てみたい。
2018/01/12(Fri) 15:30 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック