FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 研究費不足に悩む大学関係者が「教育国債」を否定する不可解、財務省への忖度か知的退廃か
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180131/soc1801310008-n1.html

 この記事の「知的退廃」ってぇのが気に掛かりますな。

 国家はガバナンスが進むと、統制する側は選民意識が強まり、される側は愚民化するのでしょう。
 そして、国家中枢の最も深い所「財務省」の「建前」が、巨大な障壁となって、国家の成長を阻害しています。
 それを助長する様な有識者と呼ばれる連中の「頭の固さ」ぶりは何とも情けない。

 国の財政再建はもう終わっていると言っても良い状況なのに!



【2018/01/31 09:29】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック