FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 エコブーム?だ。
 車も、エコロジーな物は爆発的に注文が殺到だとか。
 いや、良い事ですねぇ。

 しかし、いろんな所でヘンテコリンな?要は勘違いのエコロジーも多い。
 時々おじゃまするブログさんも、若いのかちょっと勘違い?をされているのかもしれない書き込みが有った。
 
 例えばペットボトルの再利用。
 確かに新たな原料を使わないようだが、回収や再生産過程でのエネルギー消費を原料に換算すれば優に7倍は掛かるらしい。
 そんなものがはたしてエコと呼べるか?

 他にも今増えすぎて花粉症でアレだけ困って、お金掛けて薬作って全国民が悩んでいるのに、その杉の間伐材や、端材で作る割り箸ですら認めず、「マイ箸」をもって喜んでいる人たち。

 買い物袋もそうだ、「年間500枚のレジ袋VS1000円のトートバッグ」で比較してみるとどっちがエコかよく判る。年間500枚なんか絶対使わない。1000円のトートバッグをはたして何年使うだろうか?
 更には、あのレジ袋は、産油国で油田の掘削井戸の上で燃やしていた成分で作るんだそうだ。
 他には転用が難しいらしいので、レジ袋を使わなくなるとまた燃やしてCO2を大気中に撒き散らす事になる。・・・・????????


 とまあ、非常に身近に眉唾のエコなる物が氾濫している事も事実・・らしい。

 よそ様に書き込んだ物ですが・・・。


 私も現在薪ストーブを使っております。
 
 化石燃料は太古の昔、空気中の炭素を取り込んだ動植物が堆積してできたと言う事は言わずもがなですが、現在それを掘り出して燃焼させ、大昔の炭素を二酸化炭素として放出している訳ですよね。
 では薪はどうか?
 長くてせいぜい4から50年前の大気から取り込んだ物ですよね。
 現代社会内のサイクルと言う事です。
 そこがぜんぜん違うのです。
 単純にCO2を出すか出さないかの問題ではなく、いつの時代の物から出すか出さないかと言う問題なんですよね。
 かつての遺産がいっとき人類にとてつもない幸福をもたらしたが、もしかしたらとんでもない厄災をもたらす可能性がある物(化石燃料)を、この先封印するか否か?と言う事です。
 
 
 現代人の需要に答えられるほど里山には薪になる木は有りません。
 すぐ禿山になってしまいます。

 間伐が必要な針葉樹は本当は燃料用には向かないのです。
 自分で使っていて勝手なのは重々承知ですが、一刻も早くブームが去るか、次世代燃料が普及するか、安いコストで廃材利用のペレットが普及するかして、しっかりと循環可能なエネルギーサイクルが訪れる事を期待します。
 →それが、人類が求める真実のエコロジーです。
 

【2009/02/19 08:43】 | エコ・サイエンス
トラックバック(0) |


duca-me
エコも利権がらみで眉唾物が多いとのこと。>一説には8割が眉唾とか
わたしゃエコよりエ○がすき♪(をぃ)


おっさん
( ゚Д゚)ノ サンセー!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
エコも利権がらみで眉唾物が多いとのこと。>一説には8割が眉唾とか
わたしゃエコよりエ○がすき♪(をぃ)
2009/02/19(Thu) 14:31 | URL  | duca-me #-[ 編集]
( ゚Д゚)ノ サンセー!
2009/02/19(Thu) 15:33 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック