自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 トランプ大統領は強硬の手綱を緩めない。
 その結果が生んだ南北対話だ。
 それは間違いないが、散々騙され続けた轍を踏むことはゆるされない。
 そのぐらいの事は、最低でも日米は思っている。
 対話しようがしまいが、「いつでもやるぞ」という空気感は保っていなければならないね。

 お花畑はそうは見ない。
 間違いなく南北、米朝の緊張緩和であり、それに水を差すのは良くない・・ってね。
 で、安倍政権は、平和に水を差す・・とこうなる。
 嫌んなっちゃいますが、構ってはいられません。
 四月末まで、着々と核開発はやっているはずですからね。

 北と韓国、首脳会談開催で合意 4月末、板門店で 北朝鮮は「米国とも対話の用意」
 http://www.sankei.com/world/news/180306/wor1803060044-n1.html

 


 ついでに・・・。

 朝日は、安倍政権と徹底的にやり合うと決めたようだ。
 野党のみならず、財務省の一部も取り込んでの動きの可能性がある。
 下手をすれば、自民党内の次期総理候補辺りがケツを掻いている事だってあり得る。(いやそりゃないか)

 いやまあ、そんな世界なんだよな、もともと。



【2018/03/07 08:48】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック