自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 メディアや野党は口をそろえて「官僚が勝手にやる訳がない」という論調だし、厚労省のでたらめな数値など、これだけ不祥事が出ているのに官僚には責任はなく、責任を取るのは政治家の方だとばかり、政府の攻撃ばっかりやっている。
 仕舞には、やっと取り上げた人事権まで、忖度の元になると問題視までしている。

 霞が関が、立法原案から予算と人事と、要所を握ってしまうと、政治家の出る幕が無い。
 そこを改革するために今の流れになってきていて、先ずは人事を内閣に取り戻した訳なんだが、それを問題視する様な言質が時々出る様になって来た。

 
 まあね、目的は打倒安倍だし、公務員の攻撃すると自治労をはじめとする票田にも影響する訳だもんな。

 しかしね、そんなしっぽが見えちまったら政治家としてお粗末なもんだよな。

 財務官僚は政治家を恐れない 国税調査権&予算編成権握り官邸には秘書官ネットワーク
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180322/soc1803220001-n1.html




【2018/03/22 08:19】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック