FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 前記事で、「米山新潟県知事は実際に女性を買って性行為に及んだが、財務省の福田事務次官は言葉だけだったのだが」と、いわば、次官を擁護するような書き込みだったが、藤井聡氏の見方によれば、「米山氏は全く個人での話である事に比べ、福田次官の問題は、財務省自体が組織防衛のために、真実を話さない状態のまま辞任という形を取った」という考え方を示してくれた。

 なるほど言われてみれば確かにそうなんだな。

 官庁の中の官庁「財務省」は、徴税し、再配分の原案を作る省庁、他にもとにかく原資になる財布を握っている省庁だ。

 こんなブログでもずっと書き続けてきたが、今の、緊縮財政、増税路線を続ける財務省が、結果的に国を亡ぼすという揶揄は、杞憂にとどまらず、大きな危機となって来ている事は確かだ。

 







【2018/04/19 08:12】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック