自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 反日か、学問の自由か…「科研費6億円」大論争 大学教授「もらっているのは“反日”の研究者ばかり」
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180516/soc1805160007-n1.html

 なるほどな。

 反日姿勢に対し、金で頭を押さえていたか、それともまともに支援していたか、国の金が反日の資金源になっていたことは確かなようだ。

 法政大学の山口二郎だったか、6億円もらっていたそうな。
 政治学って、そんなに金がかかるとは到底思えない。
 こねくり回した作文で、巨額の自由になる金をもらっていた、正に国賊だ。
 しかし出す方も出す方だし、この法政大学もアカの巣窟で、学長の田中優子なんざ、北の工作員とつるんだ「のりこえねっと」なんぞという組織の共同代表までやっている始末。

 金が出れば、何でもやるよな。

 あほらしくてやってられん!

【2018/05/16 15:07】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック