FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 来年に増税が迫っている。

 そもそも論から言えば、何で増税しなければならないかというと、財務省が財政危機だと言っている事から始まっている。
 (なぜ財政危機かは言わずもがなだ)

 何十年もそう言って来た。

 金融を担う日銀にも財務省からの天下りがゴロゴロいるから、その定説は覆る事はついぞなかった。

 安倍総理になってから、その定説が少しづつ崩れつつある。

 何よりも政府の借金と言われる1000兆円のうち400兆円ほどがもう事実上無くなった。

 政府が発行した国債を日銀が市場から買い上げたという事なんだが、当初は「とんでもない事」「ハイパーインフレになる」「日銀の独立性が侵される」等と国債購入を批判する論調が多かったが、今ではどんどん下火になっている。
 政府と日銀は連結決算が可能で、政府の債務は相殺することが出来ることが徐々に広まって来たからか?

 国債を市場から買い上げるのは何にも悪いことではないし、各国は直接買い上げでリーマンショック級の経済危機をしのいでいる。

 日本は、市場からの買い付けすら控え気味だったから、札びらの増刷(実際はデジタル数値だがね)は、ずーっと滞っていた。
 それを打ち破ったのが、「アベノミクス」なんだな。

 ジャンジャン札びら刷っても、まだまだ日本は各国から比べて優等生であり続け、円の信用が厚く、国債の金利も安い。


 だったらなんで、増税しなきゃならんのだ?
 財務省はずーっと嘘をつき続けて来た。
 嘘つき財務省は解体しろ!
 国民は目を覚ませ!!


 





【2018/05/29 09:22】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆特定秘密保護法やテロ等準備罪、安 全保障法制など重要法案も成立させた が、公明党への気遣いもあってかとても 充分なものとは言えず、スパイ防止法や 憲法改正は目途さえ立たない。
2018/05/29(Tue) 13:24:13 |  母さんによる徒然・・・