自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 沖縄は、県外国外からの勢力や、それに影響されたメディアにより、完全に国民が分断されてしまい、しっかりとした保守思想が浸透しにくくなってしまっている。
 保守思想は、国家国民の、生命財産や思想信条を守るための思想であって、サヨクが言う所の国家主義的な物ではない。

 民衆の意識が、自由闊達なベクトルを持っている事をちゃんと守る事も保守思想の一つだと思っている。

 社会主義思想は、国家主義の「国家」を「市民」に置き換えただけで、全体主義であることに変わりなく、この池田候補のようなトンでも発言が出て来る証しであり、色々な野党為政者が陥っている極めて危険な世界だ。

 それは、かつての学生左派の運動や、民主党政権を経験したからこそはっきりと断言できる。

 全体主義の中で、自身の利権さえ確保できれば何をやっても良いという世界は、いくつかの社会主義国家の構造や、今回の日大アメフトの事件も相似形に見て取れる。


 新潟県は、地政学的にも、今の野党勢力の存在から見ても、大陸半島からの侵略の橋頭保として成り立つ可能性があり、裏日本における、第二の沖縄となってしまう懸念を払しょくできない。

 県民の大いなる健全な判断に期待したい。

 34386293_2067014070252632_3874347005375414272_n.jpg







【2018/06/05 09:07】 | 沖縄
トラックバック(0) |


地元民です
ご無沙汰してます。
相も変わらず、ムカつくことの多い世の中です。
スカッと勝ちたいところですね。
ただ、今回はマジ?って思うようなこと言いますよね。美辞麗句、反阿部、反原発だけで勝てるような情勢では無いわ!
と、信じたいなぁ〜。ここんトコびっくりするような結果が続いているので、心配ですわ。



ヤマ親爺
ありがとうございます。
おっしゃる通り、何だか解りませんが、とんでもないのが当選し続けて来た新潟県です。
もうほとんど傍若無人ですね。
本人達はそれでもよほど良い事をやっている気になっているんでしょう。森ゆう子や米山某の事です。はっきり世の中の迷惑以外の何物でもありません。政府の農政や教育、少子化と移民など、文句を言いたい部分も沢山あるのですが、少なくとも亡国の徒の言う事に加担する気は全くありませんね。


よね
自治労→幼稚園教諭を動員して、
幼稚園児に応援ポスターをかかせた候補が
この方ですか。

中国国旗みたいなポスターも作っていましたね。

ミズポちゃんやらリカちゃんやら、
スゴイ応援団が駆け付けるようですので、
フツーに逆効果になりそうですね。


ヤマ親爺
いやいや~、新潟県民を私はよく解らなくなっちまっています。
あの森ゆう子や、米山某を当選させていますからねぇ。
しかし、今回は絶対負ける訳には行かないと思っております。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
相も変わらず、ムカつくことの多い世の中です。
スカッと勝ちたいところですね。
ただ、今回はマジ?って思うようなこと言いますよね。美辞麗句、反阿部、反原発だけで勝てるような情勢では無いわ!
と、信じたいなぁ〜。ここんトコびっくりするような結果が続いているので、心配ですわ。
2018/06/05(Tue) 18:00 | URL  | 地元民です #JalddpaA[ 編集]
ありがとうございます。
おっしゃる通り、何だか解りませんが、とんでもないのが当選し続けて来た新潟県です。
もうほとんど傍若無人ですね。
本人達はそれでもよほど良い事をやっている気になっているんでしょう。森ゆう子や米山某の事です。はっきり世の中の迷惑以外の何物でもありません。政府の農政や教育、少子化と移民など、文句を言いたい部分も沢山あるのですが、少なくとも亡国の徒の言う事に加担する気は全くありませんね。
2018/06/05(Tue) 20:29 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
自治労→幼稚園教諭を動員して、
幼稚園児に応援ポスターをかかせた候補が
この方ですか。

中国国旗みたいなポスターも作っていましたね。

ミズポちゃんやらリカちゃんやら、
スゴイ応援団が駆け付けるようですので、
フツーに逆効果になりそうですね。
2018/06/08(Fri) 10:41 | URL  | よね #-[ 編集]
いやいや~、新潟県民を私はよく解らなくなっちまっています。
あの森ゆう子や、米山某を当選させていますからねぇ。
しかし、今回は絶対負ける訳には行かないと思っております。
2018/06/08(Fri) 12:23 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック