FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 昨日は「負債を負わなければ経済は拡大しない」と言う内容の記事を書きましたが、逆もまた真なりでありまして、「貯蓄は経済を縮小させる」と言う事なんですな。

 日本の財政は大変な赤字だ!

 なんて言われていても、日本の金利は世界の最低基準です。
 それはずいぶんと長きに渡って続いています。
 なぜかというと、日本国内全体に大きな貯蓄があるという事なんですね。
 それが、ローリスクを招き、金利が安いという事です。
 
 日本は、世界一の債権国家と言う事ももちろん日本の金利を押し下げている要因だと思います。

 そんな我が国が、何で増税しなければならないか?

 それはただ単に、財務省の都合によるものだけなんです。

 今の所、増税路線が崩れていませんが、政府の見解は朝令暮改という訳には行きません。
 一回言った事を覆すのは大変なエネルギーが必要です。

 政府にとっての大きなエネルギーは、なんといっても国民の支持です。

 ところが、生真面目な日本人は「財政規律」なんて言われると、そりゃ~ちゃんとしなければ・・って思ってしまいますよね。

 政府に大きな借金があるとはいえ、しっかりと資産や債権も存在します。
 そこからの話もちゃんとしなければならないんですよね。

 結論を言えば、絶対増税なんかしちゃダメだという事で、その為には、正しい知識を国民全体で共有しなければならないという事なんですな。

 






【2018/06/08 09:29】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック