FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 笑ってしまうのは、トランプ大統領流のディールに対して、メディアによってさまざまな取り方がある事だ。
 腹が立つのは、拉致問題の解決は日本国民の悲願であるのに、サヨクメディアは安倍総理の応援どころか、むしろ悲観的に捉えている事だ。
 もし拉致問題が進展すれば、間違いなく安倍政権の支持率は上昇するが、国民の悲願を無視してまでも倒閣を望んでいるとすれば、どうしょうもない大馬鹿であり、国民として実に悲しむべき事だと思う。

 拉致問題の解決には、ここまで北を追い立てて来た日米を中心とした制裁があるし、もちろん米国の軍事力も背景にあるが、拉致問題をより詳しく知っているのは、当事者でもある安倍総理であって、トランプ氏と面と向かってその話ができる唯一の存在だという事だ。

 外務官僚がお膳立てしたところで、安倍総理じゃないお飾り元首が、米中朝韓とまともにやり合える訳が無い。

 トランプ氏もその辺の所はよく解っていて、「やる事はやってやるから、解ってんだろうな!?」というディールを日本に突き付けている。
 そんなのは当たり前だ。

 それをとって、「安倍さんは米国の言いなりだ」というのは、単に表面的な物しか見えてない評論なんだな。

 


 それにしてもこっちの話は面白い。
 賭けが成立するかもね。www

 「エアフォース“ウン”」はシンガポールにたどり着けるか
 http://www.sankei.com/world/news/180608/wor1806080040-n1.html



【2018/06/09 09:10】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック