FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 米中がものすごい勢いでやり合っている。
 経済の争いが、結果的にドンパチまで行くことは、あのトランプ大統領だって知っているはずだ。
 景気に良いはずの米国が、なんでここまでやらなければならないのだろう?

 いや、やっぱり腹に据えかねたんだよな。
 中国は、国家を挙げて米国の技術をかすめ取ろうとしているし、それは軍事機密まで行っちゃっているんだな。
 
 はっきりと「いい加減にしろよコノヤロ」ってぇ事なんだな。

 こんな事は、オバマでは絶対できなかった。
 中国マネーで成り立っていたクリントンではなおさらだ。

 しかし、保護貿易政策に走ると、あの結果的に性愛戦争まで及んだ世界大恐慌後の米国を彷彿とさせる。

 戦争は、経済戦の延長線上で起きる訳だが、その犠牲と後始末は終わり方を間違えると、とんでもない事になる。

 【田村秀男】中国とアメリカの貿易摩擦/1990年代・日米摩擦/貿易戦●/報復が止まらない/トランプ
 
 

 【宮崎正弘】アメリカ・中国企業投資制限へ/拡大する米中貿易摩擦/アメリカ議会/トランプ大統領/中国
 

 

【2018/07/08 10:04】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック