FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 嫌な事件が多すぎる。
 「誰でもよかった」
 「殺しかった」
 「弱い者を狙った」
 等々。

 そこには、本来人間が持つべき「心」が全く見られない。
 常人であれば考えられない真っ黒な「欲」しか見えない。

 凶悪犯罪は減ってきていると聞く。

 ネット社会にあって、かつては全国に広がらないレベルの話まで、事細かに広まってしまうのか?

 本来、子供のころから徐々に醸成されるべき人間関係が鍛えられていない。 

 実に短絡的、実に本能的な動機で事件が起きている様な気がしてならない。

 と言う様な、暗い話ばっかりの世の中にあって、この記事のようなお話が記事になって拡散されていくのは、少し癒される。

 焼売くれた「刑事」さん 新幹線殺傷事件で思い出した10年前の出会い 偶然の「幸せ」が脅かされること
 http://news.livedoor.com/article/detail/15043032/


 しかし、10年前の話か~~。

 

【2018/07/22 09:06】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック