FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 前川喜平が先鞭をつけた感がある文科省の腐敗ぶりだが、その前川喜平がクビになってからの動きを見ているとよく解る事がある。

 それは、悪い事をしているという意識が無いのだ。
 ずっと勝ち組でいて、そして自らが法律の原案を作る立場にいたりするもんだから、規範意識が著しく低下しているんだな。

 そして、反安部無罪みたいな扱いをメディアがこぞってやっているもんだから、尚の事悪い事をしている気がしないんだろう。
 しかも、そのメディアも反安部なもんだから、その文科省の腐敗ぶりは報道しない。

 この国の、最もド腐れの部分は、間違いなく霞が関とマスコミなんだ。

 ついでに、野党の国会議員が絡んでいるのは、おまけみたいなもんだが、それが報道しない自由に拍車をかけている。

 長谷川幸洋氏が、見事に解説してくれていた。

 文科省汚職の「もう一つの真実」 黙る左派マスコミ…ダブルスタンダード「ここに極まれり」 (1/2ページ)
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040004-n1.html


 http://news4global.com/上念司「裏口入学に関しては立民・吉田統彦と国/

 2-7.jpg














 

【2018/08/05 12:35】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック