FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ちなみに、日本のパヨク系はみんなこういう感覚に陥っている。

 「経済は限られたパイであり、それをどういう形で配分するか」を問うのが政治ってね。

 私がずっと言っているのとはまるで違いますね。

 「経済は拡大しなければ分捕り合いになり、既得権者と経済巧者から富んで行く事になる」・・が私の持論なんですが、財務省の政策は、「経済の拡大」を目指す政策が無いことが残念です。

 経済が拡大しないまま増税すれば、それは過酷な搾取になります。

 では、経済を拡大するとはどういうことなのか?

 「借金をする」と言う事であり、「借金をしやすい状況」を作るのがその政策です。
 デフレでは、借金はしにくく、インフレでは借金はしやすいです。

 数行で終わってしまいます。

 長年のローンとか、借金(融資)に依存する会社経営を行っていると痛切に感じる事なんですよね。

 公務員には判らない感覚なのかもしれません。
 なぜなら公務員は「既得権者」ですからね。

 前置きが長くなりましたが、その「同じパイ」から論じる経済政策を行っている、韓国が急激にやばい状況に向かっているという話。

 雇用よりも財閥、文在寅の失政で現実味を増す「韓国消滅論」
 https://ironna.jp/article/10505






【2018/08/24 08:08】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック