FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ある書き込みから・・・。

 「貧乏な日本、借金だらけの日本、国民の多くは生活が苦しく、共働きしないとゆとりある生活もできない時代✨老人が増え、若い人達の負担が多くなるだろう事は目に見えています。そんな中で、今の皇室は国民と共にあるという考えから程遠い暮らしぶりではないでしょうか❓皇室も働いて、収入を得て、税金も払い、教育費も出して、留学費用も出して、国民と同じように生きていかれれば良いと思うのですが」


 いまだにこういう考え方の人達がいる。
 日本(政府)の財政に対しての怠った考え方と、皇室に対してのルサンチマンでしかないのだがね。
 そもそも財務省の失策が、このような考えを生んでいるという事にもなる訳だが。

 政府の借金のやく45%は、日銀の国債買い取りで消えてしまっている。
 左様に、対外債務でない限り、政府の借金なんて考え方ひとつでどうにでもなるはずなんだが、国民にそう思われないように財務省は、危機感をあおる事に血道を上げている。

 前述の下らない意見に反論するのもバカバカしいが、皇室の公務は相当忙しいと聞く。
 頻繁に行われている視察や、色々な催し物への出席等のどれ一つ取ったって、すべてが「仕事」だ。
 遊んでいる訳じゃあないってぇこった。


 この書き込みの主は、大学院まで出ている頭の良い(はずの)中年女性だった様だが、あんな認識を持って日々を過ごしているのかと思うと実に情けなくなるし、サイレントマジョリティを構成している中高年の中核をなす思想だったとするとぞっとしてしまう。







【2018/08/27 08:00】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック