FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 トランプ大統領が、明確に中国を経済的敵対視し、その反動という訳ではないが、そう見える台湾支持に舵を切った。
 米国議会にも中国擁護の空気は薄らいでいるというし、サヨクメディアですら今の中国の事、人権にかかわるような問題を中心として批判的な方向に向いていると伝えられている。

 早い話が、中国は経済力を盾に札びらで貧乏国を釣り、その恩恵があるうちはしっぽを振っている国だけが、おもてっつらだけの支持を表明している・・と言う様な構図なんだな。

 民主主義国家で、簡単に政権がひっくり返る様な国家でないだけに、この世界的に広まりつつある「反中」の空気感は、簡単に払しょくできないだろう。

 日本の財界も残念ながら、中国の潜在的消費力に目をくらまされている様だし、米国がダメなら日本に~と擦り寄ろうとしている中国に対し、果たして安倍さんはどう動くのか??


 今後ますます重要な存在となって行く台湾だが、早くもトラブル発生の様相だ。

 日台交流協会にペンキかける 男女4人拘束 日本の団体が「慰安婦像蹴った」と抗議か
 http://www.sankei.com/world/news/180910/wor1809100023-n1.html




【2018/09/11 11:28】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック