FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 税収が増えない可能性があるのに無理やり増税するのは、税金の再配分の差配率を上げる目的が大きいのか?なんて思っておりましたがね、実は(高橋流)バランスシートの資産側を処分したくないのだった。

 なぜならば、その資産の大半が官僚の天下り先だからだ。

 これが、大きな既得権なんですな。

 いや、そういう構造って、国家官僚にとどまりません。

 小さな地方都市でも、公務員の天下りってごく普通に存在します。

 全国規模ですと、ものすごい大きな既得権ですな。

 増税にこだわり「資産売却」を嫌がる財務省 その理由は「天下りができなくなる」から
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181026/soc1810260013-n1.html



 これだし。

  各省からは自分の所管の政府関係機関だけに天下るが、財務省はすべての機関に天下ることができる。これは財務省の特権であり、手放したくないはずだ。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)




 

【2018/10/26 08:04】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |

そうとも言えないのではないかな?
国債が市場でいつでも現金に換えることができるという信頼があれば、まだまだ発行できるけど、世界は金融ゴジラだらけなので、ちょっとした不安につけこんでくる。
七十以上の人はわかるのだが、最大の恐怖は百まで生きたらどうしようか?であるが。五十代や六十代の人は恐怖ではなく現実となる。これがわかっていない。特に女性は筋力が弱く転んで寝たきり、すると呆けて、それなのに百まで生きる。年金,医療,介護、どうすんねんとなる。ま、こんなことを財務省は考えているのだろう。


ヤマ親爺
しかし実質税収は税率を上げても増えない事がありますな。やるべきは、経済の拡大による税収の増であって、年金を払う側の所得を上げる事ですね。こんな3行で表せることが解らない訳がありません。・・・と思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうとも言えないのではないかな?
国債が市場でいつでも現金に換えることができるという信頼があれば、まだまだ発行できるけど、世界は金融ゴジラだらけなので、ちょっとした不安につけこんでくる。
七十以上の人はわかるのだが、最大の恐怖は百まで生きたらどうしようか?であるが。五十代や六十代の人は恐怖ではなく現実となる。これがわかっていない。特に女性は筋力が弱く転んで寝たきり、すると呆けて、それなのに百まで生きる。年金,医療,介護、どうすんねんとなる。ま、こんなことを財務省は考えているのだろう。
2018/10/27(Sat) 04:32 | URL  | 秋 #-[ 編集]
しかし実質税収は税率を上げても増えない事がありますな。やるべきは、経済の拡大による税収の増であって、年金を払う側の所得を上げる事ですね。こんな3行で表せることが解らない訳がありません。・・・と思っています。
2018/10/27(Sat) 07:32 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック