FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ホントはいい奴・・、確かに皆さん経験あると思います。
 敵対あるいはそこまで行かなくてもなんとなく気に入らなかった奴が、ちょっと話してみると意外といい奴だったりする事って、長い人生の中では結構ありましたね。

 こういう人もいました。
 「人間五分で話が出来たら、そうそう変な奴っていないものだ。」とかね。
 いい教訓になっています。

 世の中、この五分の付き合いってのがなかなか難しいのよね。

 ともあれ、この朝青龍の演出、広告代理店にかかれば、うまいもんだね。
 まあ本人もあんな感じですが、いがいと「いい奴」なんでしょうね。


 引用です。

 ホントはいいやつ?朝青龍…異色の応援、場内には戸惑いも

asa

大阪府立体育会館で開催中の大相撲春場所で、朝青龍が登場すると土俵の空気が異質なものに変わる。初日の観客席には、「朝青龍が大好き」と書かれた多数のプラカードが並び、懸賞旗には「ホントはいいやつ ファン太郎」の文字が躍った。かつてない応援には戸惑いも広がっている。

asa2


朝青龍がCMに出演する飲料品メーカーの懸賞旗=15日、大阪府立体育会館で 「ファン太郎」とは清涼飲料水のテレビCMで、朝青龍が演じる中学生。モンゴルから留学してきた13歳の少年という設定で、「一見、悪ガキに見えるが内面はいい人」という役回り。お騒がせ横綱をイメージした奇抜なアイデアの懸賞旗だ。さらには、館内の客に配布された「朝青龍」と書かれた黄色いプラカードも、大相撲の応援には何となく違和感を覚える人も多い。

 朝青龍は場所直前の8日には、東京・代々木第1体育館で催された女性向けのファッションショーに出演し、ボタンを外した学生服を羽織った奇抜な格好で観客を沸かせた。初場所後には、両国国技館前に横綱の名を冠したちゃんこ店も開店した。本来、無類の強さが「朝青龍人気」の根っこにあったが、今は、笑いと周囲の商魂に取って代わられた感じもある。(下山博之)

(2009年3月17日14時47分 読売新聞)

【2009/03/17 15:27】 | スポーツ
トラックバック(0) |


duca-me
一般人はマスコミの報道でしか人となりがわからないんですけど、そのマスコミが変更・捏造してたら・・・(爆)>朝青龍だけじゃなく全般的に言えるんですが


おやじ
カメさん、時間はかかると思いますが、じっくりやっていくしかないようですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
一般人はマスコミの報道でしか人となりがわからないんですけど、そのマスコミが変更・捏造してたら・・・(爆)>朝青龍だけじゃなく全般的に言えるんですが
2009/03/17(Tue) 23:05 | URL  | duca-me #-[ 編集]
カメさん、時間はかかると思いますが、じっくりやっていくしかないようですね。
2009/03/18(Wed) 09:38 | URL  | おやじ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック