FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 韓国は完全に内憂外憂の極致に陥った。
 ポピュリズムよろしく、最低賃金の大幅引き上げにより国内の中小企業の倒産が相次ぎ、失業率の上昇が止まらないという。
 ただでさえ、韓国の雇用のデーターはあてにならず、日本のそれと比べるべくもないらしい。

 対北だけは何となく悪くは無い様に見えるが、対中は決して良くはない。
 対日は戦後最悪、頼みの綱の日韓議員連盟も用をなさない。
 そして、対米はというとこの記事のとおりだ。

 韓国国内では、少しでも親日なんて態度を示そうものなら社会的立場は失墜し、最悪は殺される可能性もある。
 

 そんな空気感をどんどん濃くして行く韓国のメンタリティーに、文政権が拍車をかけている。

 しかしそれによって、韓国経済はさらに悪化し、最悪の経済制裁まで行くと、正に「崩壊」の二文字に到達する事になる。

 ここまで来ると、大幅な改善は全く見込めない。

 その時に何が起きるのか?

 おそらく大挙して日本に韓国の生産労働者レベルが押しかけて来る事になる。
 反日教育を受けながら、実は日本が好きな若者はものすごく多いらしい。
 今の日本は、韓国人は来放題だ。

 そして、南米から難民が押しかける米国と同じ傾向になってしまうのだ。

 日本政府は、そこを見越して、ビザの復活、更には指紋押捺まで復活する法律の制定が必要なのではないか。
 日本人の雇用に悪影響どころか、国内の安心安全な生活が大きく脅かされる事になる。

 米国も怒り心頭“韓国崩壊”はこうして起こる “対中番犬”なら正恩氏の方が便利!? 識者「米韓同盟は事実上終了した」







【2019/01/21 10:22】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック