FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 出たぞ、労働組合の横暴!  
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090319-OYT1T00643.htm?from=main5

 こういうのに対して今まで徹底的に処分しないでうやむやにしてしまったからダメなんですよね。
 でこいつらは民主党の支持母体なんだよなー。
 だから絶対支持したくはないんだが・・。

 しかし、全国規模で何らかの形で組合側のパワハラは存在すると思いますね。
 何しろくびにならないんだからねぇ、怖いもの無しです。
 民間では到底考えられません。

 ま、だんだん膿が出る方向へ向かっているようなんで、少しは救われますが、政権交代なんかすると、チョーシん乗って、またぞろ赤旗振り回す奴らが元気出しそうだが・・。


 引用です。
 栃木農政事務所幹部、処分職員の賞与減穴埋め…組合が要求

 農林水産省の栃木農政事務所で2005年、事務所長ら幹部が、職員組合の全農林労働組合の要求を受け、不祥事で処分された職員30人が査定などによって減る賞与の一部約50万円を、自腹で穴埋めしていたことがわかった。

 同省では現在、「処分を無にする不適切な行為」として調査に乗り出しているが、職員142人のヤミ専従疑惑を把握しながら、再調査を事前に全農林に通告していた問題に続き、またしても同省と全農林との不適切な関係が浮き彫りになった。

 農水省では05年10月、銘柄米として認められていないコメに検査証明を出したなどとして8道府県の農産物検査官ら47人を処分。このうち栃木農政事務所では全国最多の33人が厳重注意処分を受けた。

 同事務所の所長ら幹部に対し、全農林幹部から「申し入れ」があったのは、この直後。処分は査定に影響し、ボーナスなどが減ることになるため、「(減った分の対応を)善処してもらいたい」という要求を受けた。“補填(ほてん)”要求の対象は、他事務所などに異動した3人を除く30人だった。

 結局、同年12月、当時の事務所長らは要求に応じることを決め、管理職が懇親会などのために積み立てている「部課長会費」から計約50万円を支出、30人に現金で手渡した。

 この情報は07年2月になって、本省で組合対応などを担当する秘書課に寄せられ、同課が事務所長から事情を聴取して事実が明らかになった。これを受け、30人に補填分を全額返還させると同時に、同年4月、事務所長を中国四国農政局の課長に転出させた。「降格」と受け取られる異例の人事だったという。

 ただ、「部課長会費は公金ではない」として、国家公務員法上の懲戒処分はせず、事実関係の詳しい調査も見送られていたため、秘書課では責任を明確にするため「改めて詳細を調査している」としている。

 全農林の花村靖書記長は事実関係を認めたうえで、「不適切な要求だった。その後、このようなことが二度とないように関係者を指導した」と語った。

 当時の事務所長は「なにも言えない」としているが、一連の経緯を知る近隣の農政事務所幹部は「組合ににらまれると、日頃の事務所運営にも支障が出るので、要求をのまざるを得なかったようだ」と話している。

(2009年3月19日14時47分 読売新聞)

【2009/03/19 16:13】 | 時事
トラックバック(0) |


duca-me
もうね、公務員の組合はナシ!にして、集団交渉権も規制しないと暴走しっぱなしですからねぇ…(-_-;)
なんせ、こんな連中ですから(怒)
(#`ω´)つttp://news.livedoor.com/article/detail/4068518/


おやじ
カメさん、いいでっすねー「親方日の丸な人々」噴飯物です。
ゴチです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もうね、公務員の組合はナシ!にして、集団交渉権も規制しないと暴走しっぱなしですからねぇ…(-_-;)
なんせ、こんな連中ですから(怒)
(#`ω´)つttp://news.livedoor.com/article/detail/4068518/
2009/03/19(Thu) 23:23 | URL  | duca-me #-[ 編集]
カメさん、いいでっすねー「親方日の丸な人々」噴飯物です。
ゴチです。
2009/03/20(Fri) 08:17 | URL  | おやじ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック