FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
  国民から意見募集も“上から目線”の財務省、「間違った緊縮」声は届くのか  by高橋洋一

 三橋貴明氏や、上念司、高橋洋一などの論客が、長きに渡ってずーっと「増税が国家を破たんさせる」と説いているのに、なんで財務省は死に物狂いで増税に踏み切ろうとしているのか?

 ただ単に、出世や、天下り先の創成や裁量権の拡大という目的だけじゃない様な気がする。
 いやもう一つ考えられるのは、公務員の無謬性に捉われている事なのか?

 無謬= 理論や判断にまちがいがないこと。

 しかし、これがもう崩壊してんのは、全世界に知れ渡っちまったことだよな。
 
 ただそれにしがみついている節があるのかもしれない。
 そして、今年の増税こそが、最後の牙城だと認識しているのかもね。

 だとすれば、そんなものに日本国民が犠牲になる必要は全く無いな。

 政治が段取りして、増税反対派と財務省の連中との公開討論会でもやったらどうなんだ?
 
 あ、そうか、増税は法律で決まっちまっているから、そんな事をする合理性は無いってぇ事なのか。

 法律で決まっている事を、簡単にひっくり返したら、隣国と同じになってしまう。

 かと言え、国家の瓦解を指を咥えてみている訳には行かない。

【2019/02/13 08:20】 | 経済
トラックバック(0) |

共通要素
素浪人
今晩は。

我が国の主要宦官府に共通している要素が有りますね。はい、その通り。利・従・阿・屈特亜です。主要宦官府とは、罪務宦官府を筆頭に、害務・放務を三大宦官府と称し、最近になって坑生が加わって四大宦官府と呼んでいます。

筆頭である所の、罪務の主任務は主様が書かれている通りなのですが、我が国経済を円高・デフレにして国民の自殺をほう助して来た殺人宦官府です。円高にして主に特亜企業の国際競争を間接的に助け、自国民は見殺しにして来たのです。この視点は『パチンコ屋の倒産を応援するブログ』の基調見識となっており、全国民が知っておくべき事実かと思います。増税反対の政治家を脅す小道具化している配下の国税庁の切り離しは必須です。

害務宦官府の悪行は戦前から変わりませんね。戦後は特に特亜擁護が酷く話しになりません。水産庁がIWC脱退せんとするのを最後まで妨害し続けたのはまだ記憶に新しいと思います。北京の日本大使館に脱北者家族を追って侵入した支那武装警察官に帽子を丁寧に渡したのも害務宦官たる害交官でした。

放務の酷さの象徴はヘイトスピーチ問題ではないでしょうか。実際、ヘイトスピーチの定義も無い状態から、日本国民の言論を特亜勢力に助力して法整備を進めたのですから万死に値します。こんな連中から入国管理部門が切り離されるのは我が国にとり朗報でしょうね。


ヤマ親爺
なかなか辛らつなご見識をお持ちですねー。たしかに今の日本の行政運営は、そのように見られても全くおかしくないほどいびつに行われていると思いますな。
安倍政権ですら左向きに見えてしまいますが、右往左往ではなく、明確な国家観をどう持つか、が大事な課題だと思いますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
共通要素
今晩は。

我が国の主要宦官府に共通している要素が有りますね。はい、その通り。利・従・阿・屈特亜です。主要宦官府とは、罪務宦官府を筆頭に、害務・放務を三大宦官府と称し、最近になって坑生が加わって四大宦官府と呼んでいます。

筆頭である所の、罪務の主任務は主様が書かれている通りなのですが、我が国経済を円高・デフレにして国民の自殺をほう助して来た殺人宦官府です。円高にして主に特亜企業の国際競争を間接的に助け、自国民は見殺しにして来たのです。この視点は『パチンコ屋の倒産を応援するブログ』の基調見識となっており、全国民が知っておくべき事実かと思います。増税反対の政治家を脅す小道具化している配下の国税庁の切り離しは必須です。

害務宦官府の悪行は戦前から変わりませんね。戦後は特に特亜擁護が酷く話しになりません。水産庁がIWC脱退せんとするのを最後まで妨害し続けたのはまだ記憶に新しいと思います。北京の日本大使館に脱北者家族を追って侵入した支那武装警察官に帽子を丁寧に渡したのも害務宦官たる害交官でした。

放務の酷さの象徴はヘイトスピーチ問題ではないでしょうか。実際、ヘイトスピーチの定義も無い状態から、日本国民の言論を特亜勢力に助力して法整備を進めたのですから万死に値します。こんな連中から入国管理部門が切り離されるのは我が国にとり朗報でしょうね。
2019/02/13(Wed) 23:29 | URL  | 素浪人 #wUO664RY[ 編集]
なかなか辛らつなご見識をお持ちですねー。たしかに今の日本の行政運営は、そのように見られても全くおかしくないほどいびつに行われていると思いますな。
安倍政権ですら左向きに見えてしまいますが、右往左往ではなく、明確な国家観をどう持つか、が大事な課題だと思いますね。
2019/02/14(Thu) 08:24 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック