FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 日本が、再び経済で世界をけん引するか、世界のハイエナにあさられて二流国に堕ちるか。
 今年が正念場だ。

 世界各国のGDPは、リーマンショックを除けば間違いなく拡大を続けている。

 日本だけがただ一国、何十年も停滞を続けている。

 何が悪いんだ?

 今やっている金融緩和を、もう二十年前にやっていれば、日本の経済は順調な拡大を続けていたに違いない。
 その金融緩和を妨げたのは、バブル崩壊に懲りた統合政府の「羹に懲りてなますを吹く」がごとくの「金融センスのまずさ」だった。

 そしてもう一つ。
 大企業に求められる「国際競争力」が、物の製造拠点を人件費の安い所に求め過ぎた結果、日本には安かろう悪かろうの商品が溢れ、物作りを主体とした一般国民の所得を、上げるどころか、長きに渡って真綿で首を絞める様に落とし続けて来たんだ。

 曰く、日本経済はグローバリズムに強姦されて、泣き寝入り・・ってぇ格好になっちまった。

 しかし、今年の増税は、その日本経済に「泣きっ面に蜂」のごとく、徹底的ダメージを与える事になる。

 今やらなければならないのは、消費税の減税なので、決して増税ではない。

 経済停滞招いた需要創出不足 改元後初のGDPも期待薄…これで消費増税ができるのか?






 

 

【2019/02/20 10:22】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック