FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 武田さんが言うと、正直、ちょっとななめから聞かなきゃならないかなという気持ちになるんですが、この話はすごいです。

 日本人の真正性、皇室の神聖性の融合とでも言いましょうか、見事に、人間としての民主性を備えたシステムが、神代の昔から備わっていた。・・・という話です。


 国民が亡べば、天皇も滅ぶ。天皇が亡べば国民も滅ぶ。

 正にその通りなのでしょう。

 名もなき流浪の民とならぬためにも。

 





【2019/03/06 08:18】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

武田邦彦教授は日本の宝でしょう!
日本を愛する日本人から一言・・・
 武田邦彦教授は日本の宝だと思います。毎日10分間のブログを発行しておられます。毎日欠かさず拝聴しております。
 虎の門ニュースには隔週金曜日に須田氏とともに登板されていて、昨年からは、埼玉クローバーネットで「武田邦彦ホントのはなし」で隔週金曜日にネット放映されています。
 原発は稼動NOというのがまだ十分賛同できないのですがそれ以外はほとんど全て納得できるようになりました。
 科学的見地からの評論も素晴らしいのですが、歴史問題は正に「目からうろこ」の連発です。ご贔屓によろしくお願いします。

 


天皇・皇室の有り方
素浪人
今晩は。

愚生は中杉弘氏のブログの読者ですが、氏曰く、そもそも天皇と皇室とは大和民族の神道(随神道)思想と共に成立して来たと考えられることから、神道から離れれば八百万の神々の怒りに触れ、天皇に災いが降りかかるのは理の当然、ということです。

我が国史を顧みれば、大仏を建立された聖武天皇はほどなく亡くなり(大仏で使われた水銀中毒説も有り)、仏教に信心篤かった聖徳太子のご一族は皆殺しという悲惨な結末を迎えました。また法皇となって出家された歴代天皇は不遇の最期をお迎えになられた方々ばかりです。神道から離れたこととの因果関係は天のみぞ知る所でしょうが、大和民族の宗家として本来の有り方から離れてしまわれたのは確かに残念なことでした。

愚生が思いますに、これからの天皇は、天皇個人のお考えはお心の内に留められ、飽く迄神道一筋に帰依されることでより大和民族の紐帯を固くし、自然災害や外敵からの災禍にも強じんに対応出来る国家体制を形成出来るのではないかと愚考しております。仏教や着人教は大和民族の心の深淵にまでは到達し得ない借り物であると思うからです。


ヤマ親爺
日本を愛する日本人からひと言さん、素浪人さん、ありがとうございます。

私は今、地元の鎮守の神明社の管理委員をやっております。
仏教は、自前で集金システムを確立し自立していますが、地方の神社は、地元住民の「意識」が整わないと存続が難しくなってきております。
GHQが、神道を廃止する事を断念した所までは良かったのですが、国民の心が今一つ希薄になっている様な気がしてなりません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
武田邦彦教授は日本の宝でしょう!
 武田邦彦教授は日本の宝だと思います。毎日10分間のブログを発行しておられます。毎日欠かさず拝聴しております。
 虎の門ニュースには隔週金曜日に須田氏とともに登板されていて、昨年からは、埼玉クローバーネットで「武田邦彦ホントのはなし」で隔週金曜日にネット放映されています。
 原発は稼動NOというのがまだ十分賛同できないのですがそれ以外はほとんど全て納得できるようになりました。
 科学的見地からの評論も素晴らしいのですが、歴史問題は正に「目からうろこ」の連発です。ご贔屓によろしくお願いします。

 
2019/03/06(Wed) 15:06 | URL  | 日本を愛する日本人から一言・・・ #bvoP3EXo[ 編集]
天皇・皇室の有り方
今晩は。

愚生は中杉弘氏のブログの読者ですが、氏曰く、そもそも天皇と皇室とは大和民族の神道(随神道)思想と共に成立して来たと考えられることから、神道から離れれば八百万の神々の怒りに触れ、天皇に災いが降りかかるのは理の当然、ということです。

我が国史を顧みれば、大仏を建立された聖武天皇はほどなく亡くなり(大仏で使われた水銀中毒説も有り)、仏教に信心篤かった聖徳太子のご一族は皆殺しという悲惨な結末を迎えました。また法皇となって出家された歴代天皇は不遇の最期をお迎えになられた方々ばかりです。神道から離れたこととの因果関係は天のみぞ知る所でしょうが、大和民族の宗家として本来の有り方から離れてしまわれたのは確かに残念なことでした。

愚生が思いますに、これからの天皇は、天皇個人のお考えはお心の内に留められ、飽く迄神道一筋に帰依されることでより大和民族の紐帯を固くし、自然災害や外敵からの災禍にも強じんに対応出来る国家体制を形成出来るのではないかと愚考しております。仏教や着人教は大和民族の心の深淵にまでは到達し得ない借り物であると思うからです。
2019/03/07(Thu) 23:04 | URL  | 素浪人 #wUO664RY[ 編集]
日本を愛する日本人からひと言さん、素浪人さん、ありがとうございます。

私は今、地元の鎮守の神明社の管理委員をやっております。
仏教は、自前で集金システムを確立し自立していますが、地方の神社は、地元住民の「意識」が整わないと存続が難しくなってきております。
GHQが、神道を廃止する事を断念した所までは良かったのですが、国民の心が今一つ希薄になっている様な気がしてなりません。
2019/03/08(Fri) 08:30 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック