FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 WBCは良かったですね。
 決勝まで行った原ジャパン、かの国との対戦は勝っても負けても良しとしましょう。(建前ですよ!)
 勝っても負けても後味の悪い試合なんか一生懸命しないでも良い!と思いたくなるほどかの国は「潔くない」 (←これに尽きます!)・・んですよね。

 表題はWBCのじゃなくてAIGですね。
 日本は、戦後の奇跡的発展の「礎」を、グローバル化で徹底的に破壊されてしまったんです。
 終身雇用制・護送船団方式・米価をはじめとする農産品の価格・・等等が挙げられますよね。
 百姓なんか、せがれが嫁をもらうとか言うと、一番耕作条件の悪い土地を売ったりして急場をしのいだりした物です。
 今は米価の極端な下落により必然的に農地の価格も惨憺たる物です。(十分の一以下)
 こんな所にもグローバル化の弊害ってあるんですよね。

 その「グローバル化」のしっぺ返しを思い切り食らっているのが、いまやAIGの幹部連中ですよね!!
 野次馬観光バスのルートにもなっちゃったようで、日本より手厳しいです。
 いやー!素晴らしい! 
    ( ゚Д゚)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!! 
 


 AIG
3月20日、米政府の救済を受けたAIGが幹部へ高額な賞与を支払った問題に怒ったコネティカット州の小政党が州内のAIG幹部の邸宅を回るバスツアーを計画。写真は21日、同州内にあるAIG幹部宅前で(ロイター)

 米AIGの賞与問題に怒り、幹部邸宅の見学バスツアー催行へ

 

【2009/03/23 13:29】 | 時事
トラックバック(0) |


duca-me
ついでに車載スピーカで受け取った金額を大音量で流すとか?(爆)


シンケン
去年の12月のメリルリンチもボーナスが1人だけ33億円もらった人がいて、
他の11人くらいは3億3500万円、1億円以上が100人近くいたそうです。


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(1) 常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4949.html


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(2)常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4948.html


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(3) 常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4950.html


本物の大鬼たちは、昨年の春までに東京からさっさと逃げ去ってもう居ない。
さらには、本拠地のNYからも逃げ去ってどこかに隠れてしまった。
1人頭1億ドル(90億円)ぐらいを隠し持って、
赤道ギニアとかパラグアイとかに逃げているそうだ。
一番上の巨悪の鬼たちは、この地球上のどこにも逃げることはできない。
ロックフェラーの鬼どもだ。
日本の官僚鬼たちはその手先、忠実な子分だ。


私は、お金をもらって講演をしに行った先の悪口は言いたくないので
あまり名指しはしたくないが、
さる外国資本の大手の投資銀行に呼ばれて
「一度だけ行きます」と応じて行った。
そこは金融外資の最大手のひとつではあるが、
アメリカ合衆国の例の5大証券(5大投資銀行)ではない。
米5大投資銀行のユダヤ鬼たちは、幾らなんでも私を呼ぶわけが無い。
あいつを呼び出しておいて、取って食おうとでも思わなければ、
私は呼ばれない。
メリルリンチ、モルガンスタンレー、
リーマンブラザーズ、ソロモンスミスバーニー
(日興コーディアル、ではなかった、今は日興シティ)の4つではない
(ゴールドマンサックスだけが一人勝ちで残っているが、
ここも今は東京でも身を潜めている)。
 
これらはすべて破綻して潰れたから、
もう実体はない。蛻の殻だ。空っぽだ。
自分たちが騙して巻き上げた日本からの資金は、もう返す気はない。
日本の年金運用団体と共済掛け金を積み立ててきた
共済組合から吸い上げた資金は、
すべて「投資は、お客様の判断と責任で行われました」というコトバで、
投資元本の一銭(1ドル)も返さないで逃げ切る気だ。 
これら米大証券(投資銀行)は、
今も形だけ日本支店を残しているが、
すでに95%の社員の首を斬っている。
そのかわりに、日本国内への目くらましで、
短大卒の元気な英語ペラペラ女たちに取り替えて、
社員たちがいる風を装って形だけ経営を続けている。
ユダヤ鬼たちの直属だった日本人の手先鬼たちは、
年収2億円とかをもらっていただろうが、
今は再就職先など有りはしないから、
汐留のタワーマンションにひっそりと身を潜めている。


誰もこういう真実を書かない。伝えない。
責任者たちがメディアに出てきて、
事態の真実を語って謝るということさえしない。
1月28日から開かれたダヴォス会議
(欧と米の最高貴族と超財界人たちの
会議であるビルダーバーグ・ミーティングの表面)でさえ、
NYの金融トップたちへの非難が轟々と出たというのに。
日本国民が長年積み立ててきた各種の年金と、
掛けた保険金が吹き飛ぶことが露見する劇は、今から起きるのだ。
そして誰も、あの「年金テロ」
(厚生労働省次官=年金次官=たちへの口封じの殺しと
仲間割れと身代わり出頭の、警察、検察までがグルの
08年11月18日、19日の事件)のことを語らない。
私、副島隆彦が、今から攻勢をかける。
鬼たちに言論の自由の闘いの強靭さを見せてやる。


1部記事から。


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(4) 常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4951.html


日本財務省の若手の主計官のような資金運用部の連中も、
この外資の(アメリカの)機関投資家どもと付き合って、
日本国民の大切な資金をすでに40兆円とか80兆円とか吹き飛ばしている。
そして、平気の平左なのである。
「自分のせいではない。これが世界の動きだ」と。
この官僚鬼たちをなんとかせねばならない。
この官僚鬼たちを牢屋に入れなければいけない。
これに較べれば、国会議員たちは国民の代表たちだから、実は鬼ではない。
国会議員(政治家、国民の代表)たちのことを、悪辣な人間たちだ、
という日本国民への長年の洗脳キャンペーンを張ったのもアメリカだ。
ただし、アメリカの手先である政治家鬼たちもいる。


1部記事から。

小泉純一郎、竹中平蔵が日本をアメリカに売った
シンケン
森田実の言わねばならぬ
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03008.HTML


米国の独占的広告会社を通じて日本の広告代独占企業である「電通」に、
日本国民が『民営化は善、官営は悪』と
考えるようにするコマーシャルを依頼した。
その金額は5000億円といわれている。
この計画は実行された」と書いたことがあった。


それに森田さん、あなたは公明党・創価学会批判もしている。
マスコミ界では創価学会批判はタブーです。
マスコミでは電通と創価学会を批判したらダメです」。


広告は、政治的に中立でなければならない。
不偏不党でなければならない。
放送法は、放送の不偏不党を義務づけている。
日本のマスコミは自公連立政権に支配されてしまっているが、
これは放送法違反である。


旧知の郵政大臣経験者に会う機会があった。
このとき、こう言われた。
「ある大テレビ局の社長に会った折り、
その社長はこう言っていました。
『森田さんが言ったこと(郵政民営化推進のコマーシャル)は事実です。
2、3年前、電通から指示があった』と。


1部記事から。


アメリカに食い尽くされる日本
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi013.html

戦後60年間、時代と友に生きてきて感じるのは、
マスコミにおいてアメリカ批判が最大のタブーだということです。


日本は今、アメリカの事実上の植民地になっています。
そのことに気づかない人が非常に多いのは、
メディアが「日本は独立国だ」と大嘘をつき続けているからです。


日本の支配層は、
アメリカがすべてを決定しているということを隠しています。
広告メディアを使って、いろいろ演技をしている。
うまくカムフラージュされた嘘を見抜くことが、
日本国民が自立するうえで必要です。


あと一つ情報ですが、竹中平蔵総務大臣は、
すでに2000万ドル、22億円のお金でニューヨークに、
ペントハウス(最上階)の付いている高層アパートを1棟買いました。
つまり逃げる準備を始めたのです。


1部記事から。


ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿
http://www.rondan.co.jp/html/news/roran/


日銀
福井 俊彦 (日銀副総裁)


谷  公士 (電気通信局長)
人事院トップ


前に乗せたかもしれません。


おやじ
かめさん、米国にも右翼街宣車みたいのってあるんでしょうかね?
しんけんさん、いつもすごいソースありがとうございます。
日本は今正念場を迎えているってのがよく判りますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ついでに車載スピーカで受け取った金額を大音量で流すとか?(爆)
2009/03/23(Mon) 17:20 | URL  | duca-me #-[ 編集]
去年の12月のメリルリンチもボーナスが1人だけ33億円もらった人がいて、
他の11人くらいは3億3500万円、1億円以上が100人近くいたそうです。


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(1) 常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4949.html


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(2)常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4948.html


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(3) 常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4950.html


本物の大鬼たちは、昨年の春までに東京からさっさと逃げ去ってもう居ない。
さらには、本拠地のNYからも逃げ去ってどこかに隠れてしまった。
1人頭1億ドル(90億円)ぐらいを隠し持って、
赤道ギニアとかパラグアイとかに逃げているそうだ。
一番上の巨悪の鬼たちは、この地球上のどこにも逃げることはできない。
ロックフェラーの鬼どもだ。
日本の官僚鬼たちはその手先、忠実な子分だ。


私は、お金をもらって講演をしに行った先の悪口は言いたくないので
あまり名指しはしたくないが、
さる外国資本の大手の投資銀行に呼ばれて
「一度だけ行きます」と応じて行った。
そこは金融外資の最大手のひとつではあるが、
アメリカ合衆国の例の5大証券(5大投資銀行)ではない。
米5大投資銀行のユダヤ鬼たちは、幾らなんでも私を呼ぶわけが無い。
あいつを呼び出しておいて、取って食おうとでも思わなければ、
私は呼ばれない。
メリルリンチ、モルガンスタンレー、
リーマンブラザーズ、ソロモンスミスバーニー
(日興コーディアル、ではなかった、今は日興シティ)の4つではない
(ゴールドマンサックスだけが一人勝ちで残っているが、
ここも今は東京でも身を潜めている)。
 
これらはすべて破綻して潰れたから、
もう実体はない。蛻の殻だ。空っぽだ。
自分たちが騙して巻き上げた日本からの資金は、もう返す気はない。
日本の年金運用団体と共済掛け金を積み立ててきた
共済組合から吸い上げた資金は、
すべて「投資は、お客様の判断と責任で行われました」というコトバで、
投資元本の一銭(1ドル)も返さないで逃げ切る気だ。 
これら米大証券(投資銀行)は、
今も形だけ日本支店を残しているが、
すでに95%の社員の首を斬っている。
そのかわりに、日本国内への目くらましで、
短大卒の元気な英語ペラペラ女たちに取り替えて、
社員たちがいる風を装って形だけ経営を続けている。
ユダヤ鬼たちの直属だった日本人の手先鬼たちは、
年収2億円とかをもらっていただろうが、
今は再就職先など有りはしないから、
汐留のタワーマンションにひっそりと身を潜めている。


誰もこういう真実を書かない。伝えない。
責任者たちがメディアに出てきて、
事態の真実を語って謝るということさえしない。
1月28日から開かれたダヴォス会議
(欧と米の最高貴族と超財界人たちの
会議であるビルダーバーグ・ミーティングの表面)でさえ、
NYの金融トップたちへの非難が轟々と出たというのに。
日本国民が長年積み立ててきた各種の年金と、
掛けた保険金が吹き飛ぶことが露見する劇は、今から起きるのだ。
そして誰も、あの「年金テロ」
(厚生労働省次官=年金次官=たちへの口封じの殺しと
仲間割れと身代わり出頭の、警察、検察までがグルの
08年11月18日、19日の事件)のことを語らない。
私、副島隆彦が、今から攻勢をかける。
鬼たちに言論の自由の闘いの強靭さを見せてやる。


1部記事から。


この世には、鬼がいる 気づけば金融鬼だらけなのだ(4) 常葉学園大学教授 副島隆彦 氏
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4951.html


日本財務省の若手の主計官のような資金運用部の連中も、
この外資の(アメリカの)機関投資家どもと付き合って、
日本国民の大切な資金をすでに40兆円とか80兆円とか吹き飛ばしている。
そして、平気の平左なのである。
「自分のせいではない。これが世界の動きだ」と。
この官僚鬼たちをなんとかせねばならない。
この官僚鬼たちを牢屋に入れなければいけない。
これに較べれば、国会議員たちは国民の代表たちだから、実は鬼ではない。
国会議員(政治家、国民の代表)たちのことを、悪辣な人間たちだ、
という日本国民への長年の洗脳キャンペーンを張ったのもアメリカだ。
ただし、アメリカの手先である政治家鬼たちもいる。


1部記事から。
2009/03/23(Mon) 20:04 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
小泉純一郎、竹中平蔵が日本をアメリカに売った
森田実の言わねばならぬ
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03008.HTML


米国の独占的広告会社を通じて日本の広告代独占企業である「電通」に、
日本国民が『民営化は善、官営は悪』と
考えるようにするコマーシャルを依頼した。
その金額は5000億円といわれている。
この計画は実行された」と書いたことがあった。


それに森田さん、あなたは公明党・創価学会批判もしている。
マスコミ界では創価学会批判はタブーです。
マスコミでは電通と創価学会を批判したらダメです」。


広告は、政治的に中立でなければならない。
不偏不党でなければならない。
放送法は、放送の不偏不党を義務づけている。
日本のマスコミは自公連立政権に支配されてしまっているが、
これは放送法違反である。


旧知の郵政大臣経験者に会う機会があった。
このとき、こう言われた。
「ある大テレビ局の社長に会った折り、
その社長はこう言っていました。
『森田さんが言ったこと(郵政民営化推進のコマーシャル)は事実です。
2、3年前、電通から指示があった』と。


1部記事から。


アメリカに食い尽くされる日本
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi013.html

戦後60年間、時代と友に生きてきて感じるのは、
マスコミにおいてアメリカ批判が最大のタブーだということです。


日本は今、アメリカの事実上の植民地になっています。
そのことに気づかない人が非常に多いのは、
メディアが「日本は独立国だ」と大嘘をつき続けているからです。


日本の支配層は、
アメリカがすべてを決定しているということを隠しています。
広告メディアを使って、いろいろ演技をしている。
うまくカムフラージュされた嘘を見抜くことが、
日本国民が自立するうえで必要です。


あと一つ情報ですが、竹中平蔵総務大臣は、
すでに2000万ドル、22億円のお金でニューヨークに、
ペントハウス(最上階)の付いている高層アパートを1棟買いました。
つまり逃げる準備を始めたのです。


1部記事から。


ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿
http://www.rondan.co.jp/html/news/roran/


日銀
福井 俊彦 (日銀副総裁)


谷  公士 (電気通信局長)
人事院トップ


前に乗せたかもしれません。
2009/03/23(Mon) 20:10 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
かめさん、米国にも右翼街宣車みたいのってあるんでしょうかね?
しんけんさん、いつもすごいソースありがとうございます。
日本は今正念場を迎えているってのがよく判りますね。
2009/03/25(Wed) 09:57 | URL  | おやじ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック