FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 しかし、その事を国民に知られると、今まで嘘をついていた事がバレバレになってしまう。
 (いやもうばれているのだが)

 それは霞が関にとっては致命的なダメージになる。
 (いやもうなっているのだが)

 じたばたと、隠そうとしているし、おバカな政治家はいまだに官僚の言い成りなんだな。

 正に、日本はもう健全なのだよ。

 MMTなんて形で、外国人から指摘されるのって、本当に効き目があるよな。

 日本人の伝統だな。

 何よりもこう思うべきなんだ。

 財政出動して防災対策すれば死者は減る。
 増税しなければ、又は減税すれば自殺者は減る。
 両方とも逆であれば当然死者は増える。
 政府の赤字が膨らんでも誰も死なない。
 何のための国家財政だ!

 




 

【2019/04/25 10:09】 | 経済
トラックバック(0) |


ewkefc
ぐうたら野郎の言い訳

>財政出動して防災対策すれば死者は減る。
 増税しなければ、又は減税すれば自殺者は減る。
 両方とも逆であれば当然死者は増える。
 政府の赤字が膨らんでも誰も死なない。
 何のための国家財政だ!

本末転倒だ。無知も甚だしいんだよ。

日本国はね、海外からの有償無償の支援を得て国家運営をスタートしたのね。
そして、固定相場制の恩恵もあって高い経済成長を実現して行くことになるわけ。
1965年に日本国として初の国債発行がスタートしたが、1973年には借換債を発行し、1975年にはとうとう特例債を発行するに至り、租税国家として財政破綻してしまったんだよ。
その後の日本国は、民間の不足分を政府の借金で補うという借金依存国家として共同体を維持しているわけ。
資本主義経済による国家運営も、租税国家という国家運営も国家の支配者である国民の選択なんだよ。
つまり、借金という形で発行されたお金による経済活動も、借金に依存した国家運営も国民自らが望んだものなんだよ。
借りたお金に利子を付けて返しますと約束したのだから、約束を守らなければお金は紙屑になってしまうんだよ。
何故なら、約束が守られなければお金を発行する根拠がなくなるからだよ。おわかり?
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

国民は国家の支配者であり、被支配者ではないんだよ。
日本は租税国家として財政破綻したわけよ。しかし、主権者たる国民は借金依存国家として国家を運営して行くことを選択したんだよ。

経済成長の不足分は政府が借金をして穴埋めしましょうということにして借金を山のように積み上げてきたわけだが、借りたお金は期限までに利子を付けて返しますという約束をしているわけよ。
それなのに、増税をすると自殺者が出るから増税には反対だって。
笑わせるんじゃないよ。
そんなことを言うのであれば、初めから借金依存国家になることを拒否するべきだろうよ。
つまり、財政破綻宣言をして国家財政をリセットすれば良いではないか。違う?
甘ったれてんじゃないよ。

【無限の価値を取り出そうとしてはいけない】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-358.html



ヤマ親爺
ハイハイ、結構なお話でございますな。
ま、かつては通貨発行の裏付けは大きく変わってしまいましたから、かつてのどうのこうのは単なる昔話でしかないのね。
政府発行の国債と、日銀発行のお札にどれだけの違いがあるかという話と、何より世の中はデジタル数値で成り立っているという事。
お説の「借りたお金」は、日銀という政府の子会社が国債買い取ったしね。事実上その分はちゃらなんだが。
人を無知呼ばわりするのが楽しいかね?



ヤマ親爺
だいたい、日銀が買い取った400兆円もの国債の金利は国庫に入る訳だし。市場は売り手市場だし。


ewkefc
『論じ返せない無知』

>お説の「借りたお金」は、日銀という政府の子会社が国債買い取ったしね。事実上その分はちゃらなんだが。
人を無知呼ばわりするのが楽しいかね?

無知だから論点に正対することができずに逃げ回る羽目になるんだよ。
論点はね、主権者たる国民が必ず返しますと約束したにもかかわらず、増税すると自殺者が出る可能性があるから増税したくないという言い訳は通用するのか否かなのね。
俺はね、約束違反を正当化する言い訳は通用しないと反論したわけだから、それに対して反駁するのであれば、約束違反が正当だということを証明する必要があるんだよ。
ほら、逃げ回っていないで、自殺者が出るから増税して借金は返せませんという約束違反が正当であることを正々堂々と証明しなさい。



ヤマ親爺
国債を発行したのは政府、貸したのは国民。返す義務があるのは政府。国債を日銀債権に替えただけ。国民が約束違反をした?
確かに現政党を選んだのは国民だが、約束違反呼ばわりされるいわれはない。
俺のブログにコメントしてきて、誰が逃げ回る必要がある?

下らないPBなんかより人の命の方が大切だろってぇ話だ。



ewkefc
>国債を発行したのは政府、貸したのは国民。返す義務があるのは政府。国債を日銀債権に替えただけ。国民が約束違反をした?


あのね、民主主義とは主体と客体が同一の政体なのね。つまり、借りるのも返すのも国民なんだよ。
政府は主権者たる国民の代表者によって構成されているわけだから、借金をしたのは国民なんだよ。
その証拠に、国民は税金で借金を返しているではないか。

あのさ、逃げ回っていないで論点に正対し、正々堂々と反駁しろよ。
どうして好き放題借金をしておきながら、自殺者が出るからと言い訳して借金を返さないことが正当化されるの?
増税が嫌なら、というか借金が返せないのであれば財政破綻を選択して国家財政をリセットするべきではないの?
個人だって企業だって破産法によってリセットしているよ。
それに、そもそも租税国家として財政破綻するに至った時にリセットしておけば、現在の山のように積み上がった借金などしなくても済んだんだよ。違うかい?
ほら、増税したくないという言い訳が通用することを証明しなさい。

いいかい。お金の貸手と借手が同じであるのなら、そのお金はもはや信用貨幣ではないわけ。
なぜなら、好きなだけ発行することが可能だからだよ。
そのお金は価値は玩具のお金同然であり、そんな信用の無いお金は誰も受け取ってはくれないんだよ。


【日本銀行の独立性とは何ですか?】
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/outline/a03.htm/







ヤマ親爺
借金をしたのは国民って、誰が決めたんだ?
国債を持っていればそれは資産だろうに。債権者が国民な訳だが、それでも「国民が借りている」とのたまうのか?「それが証拠に税金で返しているじゃないか」というが、そもそもそれがおかしいだろうってぇ記事なんだぜオイ。
誰かが負債を負って(かつては企業や個人)経済を拡大しながら現代までやって来たが、それが平成の時代になって拡大しなくなっちまった。それはなぜか?ってぇ話だ。
なんで増税しなくていい証明をここでしなくちゃならないんだ?
日銀が買い取ってチャラになる現実がそこにあるじゃないか。
MMTモドキを既に実行しているってぇ話だ。
めんどくさい話は他所へ行ってやってくれ。

通貨が債権だという概念があれば、その裏付けは「信用」であり、その信用が続く限りは、決して紙切れでない事は当たり前の事だ。





ewkefc
>国債を持っていればそれは資産だろうに。債権者が国民な訳だが、それでも「国民が借りている」とのたまうのか?「それが証拠に税金で返しているじゃないか」というが、そもそもそれがおかしいだろうってぇ記事なんだぜオイ。


普通国債には建設国債、特例国債、年金特例国債、復興債及び借換債があり、普通国債の利払い・償還財源は主として税財源により賄われています。
https://www.mof.go.jp/jgbs/summary/kokusai.html

国民が借金し、国民が税金で償還しているんだよ。
あのさ、いい加減に論点に正対しろよ。
キミがやるべきことは、借金依存による国家運営を選択した国民が、自殺者が出るからという理由で増税に反対し、借金を返さないことを正当化しようとすることが許されることを証明することなんだよ。
証明することができないんだろ?ならば、潔く証明できませんと言えば良いんだよ。

資本主義経済はね、借金という形で発行されたお金の運動であり、永遠の経済成長を前提とするマヌケな経済システムなのだが、必ず破綻するメカニズムになっているわけ。
何故なら、地球は有限の世界だからだよ。有限の世界からは無限の価値は取り出せないんだよ。
一方で借金経済を容認していながら、一方では借金を返したくないとは虫が良すぎるね。
キミさ、甘ったれるなよ。主権者ならば主権者としての自覚を持ち、責任を果たせよ。


【無限の価値を取り出そうとしてはいけない】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-358.html







ヤマ親爺
ほほうなるほどね。
そっちの言う論点の立脚点が地球の有限に基づいている事がよく判った。
参考になったよ。

借金依存というが、そもそもは企業や個人が借金して経済のパイを営々と膨らませて来た。
一見して持続可能ではない様に見えるが、その実は通貨の相対価値を落としながら数値的に拡大しているのであって、決してタコが自分の足を食っている事にはならないと思う。

国民を含む国家が、借金を返さなくて良い証明なんてのは、政府が国民から借りているだけで、相殺できるからだ。
積み増しされている日銀当座や、企業の内部留保、更には、使いもしない外為特会や、失業率の低下によりだぶついている失業保険金等、再分配の方法さえ考えれば、増税なんてしなくてもやって行けるはずだ。
そもそも、政府が黒字になってどーすんだってぇ話だ。

俺が思う事を書いているだけだから証明になっていないとかどうのこうのとか言うんだったら、今後コメントは受け取らない。

おたくの膨大な知識とやり合うには俺は役不足なんだろう。



ewkefc
>国民を含む国家が、借金を返さなくて良い証明なんてのは、政府が国民から借りているだけで、相殺できるからだ。

相殺できる?相殺しても良いという法的根拠を示しなさい。
例えばね、銀行などの金融機関は預金を元手に国債を購入しているのではなく、お金を創造しているわけだから国民から借りているというキミの認識は誤りだよ。
また、そもそもメガバンクは外資だ。国債をリスク資産だと判断すれば購入を手控えるようになるわけ。事実、メガバンクをはじめとする金融機関の国債離れが進んでいるよ。

あのさ、いい加減に論点に正対しろよ。
俺はね、増税に反対なのであれば、借金をすることに反対しなければ筋が通らないと言っているわけ。
つまり、借金に依存した国家運営を選択しておきながら、増税に反対という論理は通らないと言っているんだよ。
要するにね、増税に反対する資格がある人は、借金依存による国家運営に反対した人だけだと言っているわけよ。
キミは憲法に謳われている租税国家を否定し、借金に依存した国家運営を容認しているわけだろ?
つまり、借りたお金は利子を付けて期限に返しますと約束しているわけだから、増税に反対という理屈は通らないわけよ。
キミがやるべきことは、増税に反対して借金は返さなくても良いという珍説の正当性を証明することなんだよ。
ほら、いつまでも逃げ回っていないで、正々堂々と反駁しなさいよ。









ヤマ親爺
おたくの思う所の論理とかみ合わないだけで「人を逃げている」扱いしたいだけなんだな。
あのな、こちらはなおたくのコメントを承認する立場だから、逃げるんだったらブロックするか、承認しないだけで済むんだぜ。
>預金を元手に国債を購入しているのではなく、お金を創造しているわけだから国民から借りているというキミの認識は誤り
とあるが、債券を発行する以上、それを買った相手から借りているという形になるのは当たり前だ。
メガバンクの国債離れ?
じゃあなんで日本の国債の金利が低いんだ?
売り手市場だからに決まっているだろ。
市場原理なだけだ。
増税に反対なら借金依存するな?
いいか、借金によって膨らんだ経済が、巨額な内部留保を生み、行政側の莫大な資産を生み、もはや使えない120兆円もの外為特会やら諸々の埋蔵資産だって存在する。
その再分配をしっかり考えろってぇ話をしているんだが、おたくはそういう話にはならないんだな。
債権に対しての返済はしっかり法律にのっとって行われているうちは不良債権化はしない。
日本国民が健全な経済活動しているうちは、国債も日銀券も健全に機能する。
「借り換え」という手段だって世の中には普通に存在する。

「穴を掘って埋めても経済活動は機能する」

経済エンジンがちゃんと回っているうちは経済を拡大し、負債に対しての分母を膨らませる方を優先しろという事だ。
その妨げになる「増税」は反対だという事。
これ以上の理由は持ち合わせてはいない。
かみ合わない不毛な議論はご遠慮願いたい。



ewkefc
>おたくの思う所の論理とかみ合わないだけで「人を逃げている」扱いしたいだけなんだな。


キミが論点に正対していないわけよ。


>増税しなければ、又は減税すれば自殺者は減る。


と、増税すれば自殺者が増えるから増税すべきではないと言っているわけ。
これは暗に、増税してまで国の借金を返さなくても良いと言っているんだよ。
だから俺は、


>>そんなことを言うのであれば、初めから借金依存国家になることを拒否するべきだろうよ。

と反論したんだよ。
つまりね、約束事を守るつもりが無いのであれば、初めか借金をするべきではないと反論したわけ。
俺の結論は正論であり、反駁する余地はないのだから、キミは俺の意見に同意するしかないんだよ。
つまりキミは、「増税しなければ返せないような借金はすべきではなかった」と言うしかなかったわけ。


>債券を発行する以上、それを買った相手から借りているという形になるのは当たり前だ。


債券を買っているのは預金者ではなく、金融機関だと言っているんだよ。
論点と関係の無い話しに逃げてはいけないよ。
俺はわざわざ論点を示し、反論のやり方まで教えてあげたのに、結局論点に正対することができなかったね。
約束は守らなくても良いなんて論理を正当化するなんて不可能だからね。






ヤマ親爺
論点に正対していないというが、経済は単純ではない。
複合的な話だから話の方向は多岐になるのは当然だ。

増税しないで国債発行すれば、民間の預貯金はふえる。=自殺者が減る。
今はデフレ下だ。
者よりも金の価値が上がる時代は、物作りをはじめとする現業はたまったもんじゃない。
増税はデフレに拍車をかける事になるから、自殺者は増える。

金を返さないと言っているのではなく、インフレ状態になるまで金融緩和だけではなく国債を発行しろって言っている。

国債を買っているのは預金者でなくて金融機関、そんなのは金融機関の勝手だ。
しかし、毎日日銀券を稼いでいるのは一般庶民だぜ。日銀券だって立派な債権だ。

解釈次第でどうにでもなる話ってえことだ。
お宅の言う事が正論というのであれば、それでいいだろう。

しかし、こちらの言い分は変える気は全く無い。








コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ぐうたら野郎の言い訳

>財政出動して防災対策すれば死者は減る。
 増税しなければ、又は減税すれば自殺者は減る。
 両方とも逆であれば当然死者は増える。
 政府の赤字が膨らんでも誰も死なない。
 何のための国家財政だ!

本末転倒だ。無知も甚だしいんだよ。

日本国はね、海外からの有償無償の支援を得て国家運営をスタートしたのね。
そして、固定相場制の恩恵もあって高い経済成長を実現して行くことになるわけ。
1965年に日本国として初の国債発行がスタートしたが、1973年には借換債を発行し、1975年にはとうとう特例債を発行するに至り、租税国家として財政破綻してしまったんだよ。
その後の日本国は、民間の不足分を政府の借金で補うという借金依存国家として共同体を維持しているわけ。
資本主義経済による国家運営も、租税国家という国家運営も国家の支配者である国民の選択なんだよ。
つまり、借金という形で発行されたお金による経済活動も、借金に依存した国家運営も国民自らが望んだものなんだよ。
借りたお金に利子を付けて返しますと約束したのだから、約束を守らなければお金は紙屑になってしまうんだよ。
何故なら、約束が守られなければお金を発行する根拠がなくなるからだよ。おわかり?
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

国民は国家の支配者であり、被支配者ではないんだよ。
日本は租税国家として財政破綻したわけよ。しかし、主権者たる国民は借金依存国家として国家を運営して行くことを選択したんだよ。

経済成長の不足分は政府が借金をして穴埋めしましょうということにして借金を山のように積み上げてきたわけだが、借りたお金は期限までに利子を付けて返しますという約束をしているわけよ。
それなのに、増税をすると自殺者が出るから増税には反対だって。
笑わせるんじゃないよ。
そんなことを言うのであれば、初めから借金依存国家になることを拒否するべきだろうよ。
つまり、財政破綻宣言をして国家財政をリセットすれば良いではないか。違う?
甘ったれてんじゃないよ。

【無限の価値を取り出そうとしてはいけない】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-358.html
2019/04/25(Thu) 11:00 | URL  | ewkefc #-[ 編集]
ハイハイ、結構なお話でございますな。
ま、かつては通貨発行の裏付けは大きく変わってしまいましたから、かつてのどうのこうのは単なる昔話でしかないのね。
政府発行の国債と、日銀発行のお札にどれだけの違いがあるかという話と、何より世の中はデジタル数値で成り立っているという事。
お説の「借りたお金」は、日銀という政府の子会社が国債買い取ったしね。事実上その分はちゃらなんだが。
人を無知呼ばわりするのが楽しいかね?
2019/04/25(Thu) 12:34 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
だいたい、日銀が買い取った400兆円もの国債の金利は国庫に入る訳だし。市場は売り手市場だし。
2019/04/25(Thu) 13:36 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
『論じ返せない無知』

>お説の「借りたお金」は、日銀という政府の子会社が国債買い取ったしね。事実上その分はちゃらなんだが。
人を無知呼ばわりするのが楽しいかね?

無知だから論点に正対することができずに逃げ回る羽目になるんだよ。
論点はね、主権者たる国民が必ず返しますと約束したにもかかわらず、増税すると自殺者が出る可能性があるから増税したくないという言い訳は通用するのか否かなのね。
俺はね、約束違反を正当化する言い訳は通用しないと反論したわけだから、それに対して反駁するのであれば、約束違反が正当だということを証明する必要があるんだよ。
ほら、逃げ回っていないで、自殺者が出るから増税して借金は返せませんという約束違反が正当であることを正々堂々と証明しなさい。
2019/04/25(Thu) 14:04 | URL  | ewkefc #-[ 編集]
国債を発行したのは政府、貸したのは国民。返す義務があるのは政府。国債を日銀債権に替えただけ。国民が約束違反をした?
確かに現政党を選んだのは国民だが、約束違反呼ばわりされるいわれはない。
俺のブログにコメントしてきて、誰が逃げ回る必要がある?

下らないPBなんかより人の命の方が大切だろってぇ話だ。
2019/04/25(Thu) 14:33 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
>国債を発行したのは政府、貸したのは国民。返す義務があるのは政府。国債を日銀債権に替えただけ。国民が約束違反をした?


あのね、民主主義とは主体と客体が同一の政体なのね。つまり、借りるのも返すのも国民なんだよ。
政府は主権者たる国民の代表者によって構成されているわけだから、借金をしたのは国民なんだよ。
その証拠に、国民は税金で借金を返しているではないか。

あのさ、逃げ回っていないで論点に正対し、正々堂々と反駁しろよ。
どうして好き放題借金をしておきながら、自殺者が出るからと言い訳して借金を返さないことが正当化されるの?
増税が嫌なら、というか借金が返せないのであれば財政破綻を選択して国家財政をリセットするべきではないの?
個人だって企業だって破産法によってリセットしているよ。
それに、そもそも租税国家として財政破綻するに至った時にリセットしておけば、現在の山のように積み上がった借金などしなくても済んだんだよ。違うかい?
ほら、増税したくないという言い訳が通用することを証明しなさい。

いいかい。お金の貸手と借手が同じであるのなら、そのお金はもはや信用貨幣ではないわけ。
なぜなら、好きなだけ発行することが可能だからだよ。
そのお金は価値は玩具のお金同然であり、そんな信用の無いお金は誰も受け取ってはくれないんだよ。


【日本銀行の独立性とは何ですか?】
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/outline/a03.htm/




2019/04/25(Thu) 15:04 | URL  | ewkefc #-[ 編集]
借金をしたのは国民って、誰が決めたんだ?
国債を持っていればそれは資産だろうに。債権者が国民な訳だが、それでも「国民が借りている」とのたまうのか?「それが証拠に税金で返しているじゃないか」というが、そもそもそれがおかしいだろうってぇ記事なんだぜオイ。
誰かが負債を負って(かつては企業や個人)経済を拡大しながら現代までやって来たが、それが平成の時代になって拡大しなくなっちまった。それはなぜか?ってぇ話だ。
なんで増税しなくていい証明をここでしなくちゃならないんだ?
日銀が買い取ってチャラになる現実がそこにあるじゃないか。
MMTモドキを既に実行しているってぇ話だ。
めんどくさい話は他所へ行ってやってくれ。

通貨が債権だという概念があれば、その裏付けは「信用」であり、その信用が続く限りは、決して紙切れでない事は当たり前の事だ。


2019/04/25(Thu) 15:49 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
>国債を持っていればそれは資産だろうに。債権者が国民な訳だが、それでも「国民が借りている」とのたまうのか?「それが証拠に税金で返しているじゃないか」というが、そもそもそれがおかしいだろうってぇ記事なんだぜオイ。


普通国債には建設国債、特例国債、年金特例国債、復興債及び借換債があり、普通国債の利払い・償還財源は主として税財源により賄われています。
https://www.mof.go.jp/jgbs/summary/kokusai.html

国民が借金し、国民が税金で償還しているんだよ。
あのさ、いい加減に論点に正対しろよ。
キミがやるべきことは、借金依存による国家運営を選択した国民が、自殺者が出るからという理由で増税に反対し、借金を返さないことを正当化しようとすることが許されることを証明することなんだよ。
証明することができないんだろ?ならば、潔く証明できませんと言えば良いんだよ。

資本主義経済はね、借金という形で発行されたお金の運動であり、永遠の経済成長を前提とするマヌケな経済システムなのだが、必ず破綻するメカニズムになっているわけ。
何故なら、地球は有限の世界だからだよ。有限の世界からは無限の価値は取り出せないんだよ。
一方で借金経済を容認していながら、一方では借金を返したくないとは虫が良すぎるね。
キミさ、甘ったれるなよ。主権者ならば主権者としての自覚を持ち、責任を果たせよ。


【無限の価値を取り出そうとしてはいけない】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-358.html




2019/04/25(Thu) 16:22 | URL  | ewkefc #-[ 編集]
ほほうなるほどね。
そっちの言う論点の立脚点が地球の有限に基づいている事がよく判った。
参考になったよ。

借金依存というが、そもそもは企業や個人が借金して経済のパイを営々と膨らませて来た。
一見して持続可能ではない様に見えるが、その実は通貨の相対価値を落としながら数値的に拡大しているのであって、決してタコが自分の足を食っている事にはならないと思う。

国民を含む国家が、借金を返さなくて良い証明なんてのは、政府が国民から借りているだけで、相殺できるからだ。
積み増しされている日銀当座や、企業の内部留保、更には、使いもしない外為特会や、失業率の低下によりだぶついている失業保険金等、再分配の方法さえ考えれば、増税なんてしなくてもやって行けるはずだ。
そもそも、政府が黒字になってどーすんだってぇ話だ。

俺が思う事を書いているだけだから証明になっていないとかどうのこうのとか言うんだったら、今後コメントは受け取らない。

おたくの膨大な知識とやり合うには俺は役不足なんだろう。
2019/04/25(Thu) 16:54 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
>国民を含む国家が、借金を返さなくて良い証明なんてのは、政府が国民から借りているだけで、相殺できるからだ。

相殺できる?相殺しても良いという法的根拠を示しなさい。
例えばね、銀行などの金融機関は預金を元手に国債を購入しているのではなく、お金を創造しているわけだから国民から借りているというキミの認識は誤りだよ。
また、そもそもメガバンクは外資だ。国債をリスク資産だと判断すれば購入を手控えるようになるわけ。事実、メガバンクをはじめとする金融機関の国債離れが進んでいるよ。

あのさ、いい加減に論点に正対しろよ。
俺はね、増税に反対なのであれば、借金をすることに反対しなければ筋が通らないと言っているわけ。
つまり、借金に依存した国家運営を選択しておきながら、増税に反対という論理は通らないと言っているんだよ。
要するにね、増税に反対する資格がある人は、借金依存による国家運営に反対した人だけだと言っているわけよ。
キミは憲法に謳われている租税国家を否定し、借金に依存した国家運営を容認しているわけだろ?
つまり、借りたお金は利子を付けて期限に返しますと約束しているわけだから、増税に反対という理屈は通らないわけよ。
キミがやるべきことは、増税に反対して借金は返さなくても良いという珍説の正当性を証明することなんだよ。
ほら、いつまでも逃げ回っていないで、正々堂々と反駁しなさいよ。






2019/04/26(Fri) 00:11 | URL  | ewkefc #-[ 編集]
おたくの思う所の論理とかみ合わないだけで「人を逃げている」扱いしたいだけなんだな。
あのな、こちらはなおたくのコメントを承認する立場だから、逃げるんだったらブロックするか、承認しないだけで済むんだぜ。
>預金を元手に国債を購入しているのではなく、お金を創造しているわけだから国民から借りているというキミの認識は誤り
とあるが、債券を発行する以上、それを買った相手から借りているという形になるのは当たり前だ。
メガバンクの国債離れ?
じゃあなんで日本の国債の金利が低いんだ?
売り手市場だからに決まっているだろ。
市場原理なだけだ。
増税に反対なら借金依存するな?
いいか、借金によって膨らんだ経済が、巨額な内部留保を生み、行政側の莫大な資産を生み、もはや使えない120兆円もの外為特会やら諸々の埋蔵資産だって存在する。
その再分配をしっかり考えろってぇ話をしているんだが、おたくはそういう話にはならないんだな。
債権に対しての返済はしっかり法律にのっとって行われているうちは不良債権化はしない。
日本国民が健全な経済活動しているうちは、国債も日銀券も健全に機能する。
「借り換え」という手段だって世の中には普通に存在する。

「穴を掘って埋めても経済活動は機能する」

経済エンジンがちゃんと回っているうちは経済を拡大し、負債に対しての分母を膨らませる方を優先しろという事だ。
その妨げになる「増税」は反対だという事。
これ以上の理由は持ち合わせてはいない。
かみ合わない不毛な議論はご遠慮願いたい。
2019/04/26(Fri) 07:44 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
>おたくの思う所の論理とかみ合わないだけで「人を逃げている」扱いしたいだけなんだな。


キミが論点に正対していないわけよ。


>増税しなければ、又は減税すれば自殺者は減る。


と、増税すれば自殺者が増えるから増税すべきではないと言っているわけ。
これは暗に、増税してまで国の借金を返さなくても良いと言っているんだよ。
だから俺は、


>>そんなことを言うのであれば、初めから借金依存国家になることを拒否するべきだろうよ。

と反論したんだよ。
つまりね、約束事を守るつもりが無いのであれば、初めか借金をするべきではないと反論したわけ。
俺の結論は正論であり、反駁する余地はないのだから、キミは俺の意見に同意するしかないんだよ。
つまりキミは、「増税しなければ返せないような借金はすべきではなかった」と言うしかなかったわけ。


>債券を発行する以上、それを買った相手から借りているという形になるのは当たり前だ。


債券を買っているのは預金者ではなく、金融機関だと言っているんだよ。
論点と関係の無い話しに逃げてはいけないよ。
俺はわざわざ論点を示し、反論のやり方まで教えてあげたのに、結局論点に正対することができなかったね。
約束は守らなくても良いなんて論理を正当化するなんて不可能だからね。



2019/04/26(Fri) 11:35 | URL  | ewkefc #-[ 編集]
論点に正対していないというが、経済は単純ではない。
複合的な話だから話の方向は多岐になるのは当然だ。

増税しないで国債発行すれば、民間の預貯金はふえる。=自殺者が減る。
今はデフレ下だ。
者よりも金の価値が上がる時代は、物作りをはじめとする現業はたまったもんじゃない。
増税はデフレに拍車をかける事になるから、自殺者は増える。

金を返さないと言っているのではなく、インフレ状態になるまで金融緩和だけではなく国債を発行しろって言っている。

国債を買っているのは預金者でなくて金融機関、そんなのは金融機関の勝手だ。
しかし、毎日日銀券を稼いでいるのは一般庶民だぜ。日銀券だって立派な債権だ。

解釈次第でどうにでもなる話ってえことだ。
お宅の言う事が正論というのであれば、それでいいだろう。

しかし、こちらの言い分は変える気は全く無い。






2019/04/26(Fri) 13:07 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック