FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 かつてはそうじゃなかった。

 高度成長期前夜、企業が一生懸命借金をして設備投資を行い、雇用を増やした。

 高度成長期は、それに輪をかける様に庶民が家を建て、車を買い、耐久消費財をローンで買った。

 かつては、政府の借金ではなく、一般の借金によって経済は膨らんだ。

 今の時代は、若者は家を建てず、車を買わない。
 借金は、返済する時代になっちまった。

 経済が膨らまない時代にでも、GDPは増やさなければならない。
 なぜか?

 強烈に膨張を続けるある種の悪意を持った国家がすぐ隣に存在するからだ。
 パワーバランスが崩れたとたん、嵩にかかって来るのは目に見えている。

 ではどうしたら経済を拡大できるか?

 今の時代は、政府の支出によって、経済拡大の呼び水としなければならない。

 【藤井聡】政府の支出拡大が財政を健全化することを「数学的に証明」します。





【2019/04/26 13:43】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック