FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 誰も行けなかったんでしょう?
 ましてや、歴代日本の総理なんか絶対無理無理。
 みんな遠巻きにして、米対イラン戦を眺めている。

 背景には石油メジャーの思惑も存在するとか。

 百田氏の小説を彷彿とされるが、直後にタンカーが襲われたりして、それを高みから「火に油を注ぎに行った」と揶揄する人達がいるが、世界のどこを見渡しても、孤立したイランに声をかける先進国レベルの首脳クラスは存在しない。

 何にもしなければ何にも進まない。

 イランの内部だって穏健派もいれば強硬派もいる。
 タンカー攻撃をCIAの工作だと捉える向きもある。
 
 その危なっかしい国家に、敢えて「火中の栗を拾いに行った」のが安倍総理だ。

 結果は、まだまだ語る段階ではない。

 中東緊迫も…日本在住イラン人が感じた“日本人の平和ボケ” 「自分の国や世界で何が起きているのか知った方がいい」
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190617/dom1906170001-n1.html

 
 




【2019/06/17 09:48】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック