FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ネットからの引用です。
 
 見出しの様に、週刊ポストの広告を掲載しておきながら、その内容の記事にはボロクソという、まあしかしダブスタなんだよね。

 以下引用

 各新聞社は広告掲載に関する内部規定を設けている。規定に反する広告は掲載しない。この場合、表現の自由・憲法21条との整合性をどう考えるのだろうか?
  週刊ポストが、「韓国なんて要らない、嫌韓でなく断韓だ、厄介な隣人よさようなら」、と書いた広告を朝日と毎日に出した。朝日も毎日も社内審査をクリアして広告代も取る。週刊ポストはお客様になった。
  しかし、両紙とも社説や記事で週刊ポストをボロカスに非難した。客から金をもらいその後は遠慮なく客を非難する。随分と虫の良い話では無いか。
  沖縄県知事玉城デニーは、国から沖縄に出す数千億円の補助金は額が少ないと文句を付け増額を要求する。しかし、沖縄のみならず国民全体にとって重要な辺野古移転基地建設に対しては、あらゆる手段を使って妨害している。
左翼、革新、リベラルとは、根底に確固たる創造理念を持たずに、現体制の破壊を望む一派のことを言う。
  柱となる理念が無い、だから表面上のいきあたりばったりの対応しかとらない。左翼紙朝日と毎日、親中国共産党の沖縄知事玉城デニーは似たもの同士の気がする。
  朝日と毎日の内部規定には、「左派、リベラル意見の広告は無条件で掲載、右派や保守意見の広告は拒否」、と違憲となる内容を示しているに違いない。従ってやばいのでさすがに公開はしない。

 引用終わり。

 安倍批判の山口二郎が科研費6億円もらっているとか、そういえばお上から食い扶持をもらっている教職員なんかもそうだな。
 ま、媚びる必要はないが、やり過ぎだよねパヨクは。



【2019/09/05 12:27】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック