FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 麻生大臣が、MMTを徹底拒否。

 しかし、藤井氏は、日本こそMMT的な現象がすでに起きていると説く。
 
 MMTは、自国通貨で成り立つ国家の財政判断は、借金の額でなく、インフレの度合いを見て行うべき・・という様な内容との事。

 これは、すごくよく解るんだけどね。
 大変残念な事に、多くの政治家や霞が関の官僚は、この概念を認めようとしていないんだな。

 いくら大赤字でも日本国債は最低金利・・って事をなぜ認めないんでしょうかねぇ。

 今こそ大借金をして、災害復興、防災インフラ整備、国防の充実、教育の推進、他にもリニアコライダーの建設とかね。
 日本を充実させ、豊かな国家を建設する事に、何の不安があるというのだろう。

 

 しかし、藤井先生の毛・・・伸びたよな???



【2019/11/11 17:55】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック