FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 非常に興味深い記事が出て居りました。
 頭が悪いもので、何かおかしい事があるはずなのに見出せません。

 後でゆっくり考えますので、取り敢えず載せておきます。

 引用

 ときは8月、黒海沿岸の町。雨にぬれる小さな町は活気がなく、すっかり寂れていた。
人々は借金を抱えて苦しい生活をしているのだ。
その町へ、一人の旅人がやってきた。そして町に一つしかないホテルに入ると、
受付のカウンターに100ユーロ紙幣を置き、部屋を選ぶために2階へ上がって行った。
ホテルの主人は100ユーロ紙幣をひっつかんで、借金返済のために肉屋へ走った。
肉屋は同じ紙幣を持って養豚業者へ走り、100ユーロの借金を返した。
養豚業者はその紙幣を握ると、つけにしてある餌代と燃料代を払うために販売業者に走った。
販売業者は100ユーロ紙幣を手にすると、この厳しいご時世にもかかわらず、つけでお相手をしてくれる
町の遊女に返そうと彼女のもとに走った。遊女は100ユーロ紙幣を懐にしてホテルに走り、
たびたびカモを連れこんだホテルに借りていた部屋代を返済した。
ホテルの主人は、その100ユーロを受け取ると、紙幣をカウンターの元の位置に置いた。
ちょうどそのとき、部屋をチェックして2階から降りてきた旅人が、どの部屋も気に入らないと云って
100ユーロ紙幣をポケットにしまいこみ、町を出て行った。
誰も稼いでないけど、町中の誰もが借金を返し終わり、町は活気を取り戻した。

 引用終わり



【2020/01/16 10:17】 | 経済
トラックバック(0) |


名無しの経済問題
誰かの債務は、誰かの債権!

大相撲でいうのが多分一番簡単で,すべての力士が勝ち越すのは不可能で,勝ち越し力士がいる分、同じだけ負け越し力士がいるということと同じですね。

村中が、寂れているのと、活気があるのとは、気分の問題だけで、実質を表しているとは言えない


ヤマ親爺
非常に解りやすいお話をありがとうごさいます。
お借りすれば、取り組みが行われた際に懸賞金の一部を税収と見れば、盛り上がって行けば税収は増えますが、寡占状態になれば懸賞金は減りますし、場所が無ければ全くゼロですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
誰かの債務は、誰かの債権!

大相撲でいうのが多分一番簡単で,すべての力士が勝ち越すのは不可能で,勝ち越し力士がいる分、同じだけ負け越し力士がいるということと同じですね。

村中が、寂れているのと、活気があるのとは、気分の問題だけで、実質を表しているとは言えない
2020/01/21(Tue) 11:12 | URL  | 名無しの経済問題 #USanPCEI[ 編集]
非常に解りやすいお話をありがとうごさいます。
お借りすれば、取り組みが行われた際に懸賞金の一部を税収と見れば、盛り上がって行けば税収は増えますが、寡占状態になれば懸賞金は減りますし、場所が無ければ全くゼロですね。
2020/01/22(Wed) 08:19 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック