FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 均衡財政では、政府は経済成長に全く寄与していない事になる。
失われた~十年は、ずっとその状態だった。
国債発行と税収の差額は、国民に対しての供給分だという考え方。
不足分は怖がる必要は無く、過度のインフレ状態にだけ気を付けるという物がMMTだ。
(そもそも通貨は相対価値であって、それの裏付けはあくまで「信用」なんだ。国民が疲弊し、国の経済が細ると国家の信用も当然落ちて行く)
 経済が拡大しない中での増税は、政府による分捕りなんだな。
 再分配したって、元の木阿弥だよな。そんな理屈は、ちょっと教えれば中学生でも解る。
 経済拡大が無い状態での増税・社会保障への再分配は欺瞞でしかない。

 



【2020/04/03 10:11】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック