FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私の大好きだった歌を紹介しています。
 当時へたなギターでよく歌ったものでしたが、今聞く感覚とはだいぶ違っていました。
 この動画、どなたかが大東亜戦争の頃の写真をバックにいい動画をUPしていただきましたが、当時は間違いなく「戦後教育」の真っ只中。
 「戦争は悲惨だ」「日本は悪いことをした」「かつての若者は被害者」と言う意識以外の何者でもありませんでした。

 いまあらためてこの歌を聴きながらバックの写真を見た時。
 あの私等の子供みたいな若者たちの尊い犠牲の上に今の日本の繁栄と平和が成り立っているんだと言うことをひしひしと感じさせられます。

 尚の事、今の日本を蔑ろにするな!
 彼等が残した日本をもっと大切にしろ!
 誇りを持って住める日本であるようにしよう!
 という感想を抱くものであります。

 当時のこの歌の作者の思惑とは多分ずれるかもしれませんが、時代により感じるものは違って当然。
 「希望」や「夢」を抱くことは、今も昔も代わらないことだと思うからです。

【2009/10/17 22:33】 | エンターティメント
トラックバック(0) |


duca-me
こういう大事なことは未来につなげなければ・・・(`・ω・´)>日教組の自虐教育何するものぞ!


ヤマ親爺
民主政権の教育政策がまだ見えてきませんが、なんか先が見えちゃって心が重いです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こういう大事なことは未来につなげなければ・・・(`・ω・´)>日教組の自虐教育何するものぞ!
2009/10/17(Sat) 23:29 | URL  | duca-me #-[ 編集]
民主政権の教育政策がまだ見えてきませんが、なんか先が見えちゃって心が重いです。
2009/10/19(Mon) 08:25 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック