FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ど素人でも良くわかる動画でした。
 民主党の経済政策では世界的なマクロ経済に対応できない・・という内容を鋭く抉っています。
  
 いまの民主政権のやっていることは「付け替え」ですね。
 アッチのお金をコッチにやるだけ。
 
 もちろん行政の無駄遣いの是正はやっていますが、マクロ経済から捉えると微々たる物。
 言わば国民に向けてのパフォーマンスなんですな。(わたしゃそれでも評価はしますが。)
 ですから景気浮揚にはほとんど意味がないそうです。

 今の日本には、ちまちました倹約よりも、各国が行っているような思い切った財政出動しかありません。
 管氏が言った「緩やかなデフレ」を乗り切るには、インフレ基調になるような手立てしかない事は、中学生でも良くわかりますし、この前のGDP指数の発言NG見ても、スピードとタイミングが何よりも大事だということも判ります。

 この世界的な経済危機は、もう戦争突入したようなもので、第三次世界大戦が形を変え「金融戦争」となっているのが、度素人の私でも判ります。

 それに対して、民主政権は頭脳たる国家官僚の良いところも封じてしまい、この金融戦争下で、無防備な「友愛政策」をとろうとしているわけです。

 お花畑理論ではこの有事は乗り切れないでしょう。

 4篇ご覧になることをお勧めします。

  1/4【経済討論!】民主党政権と経済問題

【2009/11/23 11:16】 | 時事
トラックバック(0) |


duca-me
ホントに・・・誰がこんな政党に投票したのやら(爆)


ヤマ親爺
やっぱ、自民党も悪すぎましたからねぇ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ホントに・・・誰がこんな政党に投票したのやら(爆)
2009/11/23(Mon) 12:48 | URL  | duca-me #-[ 編集]
やっぱ、自民党も悪すぎましたからねぇ。
2009/11/23(Mon) 19:21 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック