FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 この動画を観ると沖縄における基地問題のマスコミの報道や、沖縄のマスコミの報道はまるで嘘っぱちだと言う事がわかる。

 特に、現在の普天間基地の周辺に人家が密集してきたのは、「基地があるから」のくだりはものすごく説得力がある。

 そしてマスコミ報道や、左翼の市民活動家等の言い分を鵜呑みにして対応しようとしている民主党の幹部はこっけいなピエロ状態だ。
 そして裏切られたと言い張る沖縄県民にも見放される始末。

 何はともあれ必見です。



【2009/12/03 18:06】 | マスコミ
トラックバック(0) |


シンケン
思いやり予算年間1900億円。


アメリカ外交官は、
普天間移設先として佐賀空港が「ナイス・ロケーション」
日本政府に提起したそうです。
「佐賀空港は発着便が少ないし周囲に住宅もないのでベストだそうです。
世界中に出撃する海兵隊は、沖縄の基地から単独で行くのではなく、
まず佐世保港(長崎県佐世保市)から強襲揚陸艦が沖縄に出発、
沖縄で海兵隊を乗せて目的地に向かう。
朝鮮半島で有事の場合、佐世保から沖縄まで約2日かかり、
沖縄での搭乗に数日、
そこからまた九州方面に戻ってから朝鮮半島に向かうので、
航路で4日分ロスしてしまう。
海兵隊基地が佐世保に近い佐賀空港にあれば、
大幅に出撃時間を短縮できるし、佐賀県は北朝鮮まで760キロ。
沖縄県から北朝鮮までは1400キロ。


普天間基地を辺野古に「県内移設」し、
14年に完了することで合意していた話は、
4000億円の金をかけて
1800メートルの滑走路を2本造ることになっているそうですが、
アメリカが、普天間の代替施設として必要としていたのは、
45メートルの離着陸帯だけで、
それが、いつの間にか巨大公共事業に変貌してしまったのが実態らしいです。


辺野古にこだわったのは日本側で、
嘉手納基地との統合では、公共事業が不要だが、
辺野古なら、巨大事業になり、
ゼネコンを中心にボロ儲けできる。
自民党政権時代、日本が主張する形で、辺野古に決着したそうです。


防衛族議員、防衛省、ゼネコン、商社、コンサルタントが
寄ってたかって税金を食い物にして、
一昨年、防衛事務次官だった守屋武昌や、
防衛フィクサーの秋山直紀が逮捕され、
利権の一端がバクロされたそうです。


アメリカ軍の望みは「カネ」と「歓楽街」で無人島は困るそうです。


ヤマ親爺
なーるほどねぇ。
なにやら複雑なご都合がおありかな?と思っておりましたが、意外とベタなんですね。
それだけに難しいのかもね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
思いやり予算年間1900億円。


アメリカ外交官は、
普天間移設先として佐賀空港が「ナイス・ロケーション」
日本政府に提起したそうです。
「佐賀空港は発着便が少ないし周囲に住宅もないのでベストだそうです。
世界中に出撃する海兵隊は、沖縄の基地から単独で行くのではなく、
まず佐世保港(長崎県佐世保市)から強襲揚陸艦が沖縄に出発、
沖縄で海兵隊を乗せて目的地に向かう。
朝鮮半島で有事の場合、佐世保から沖縄まで約2日かかり、
沖縄での搭乗に数日、
そこからまた九州方面に戻ってから朝鮮半島に向かうので、
航路で4日分ロスしてしまう。
海兵隊基地が佐世保に近い佐賀空港にあれば、
大幅に出撃時間を短縮できるし、佐賀県は北朝鮮まで760キロ。
沖縄県から北朝鮮までは1400キロ。


普天間基地を辺野古に「県内移設」し、
14年に完了することで合意していた話は、
4000億円の金をかけて
1800メートルの滑走路を2本造ることになっているそうですが、
アメリカが、普天間の代替施設として必要としていたのは、
45メートルの離着陸帯だけで、
それが、いつの間にか巨大公共事業に変貌してしまったのが実態らしいです。


辺野古にこだわったのは日本側で、
嘉手納基地との統合では、公共事業が不要だが、
辺野古なら、巨大事業になり、
ゼネコンを中心にボロ儲けできる。
自民党政権時代、日本が主張する形で、辺野古に決着したそうです。


防衛族議員、防衛省、ゼネコン、商社、コンサルタントが
寄ってたかって税金を食い物にして、
一昨年、防衛事務次官だった守屋武昌や、
防衛フィクサーの秋山直紀が逮捕され、
利権の一端がバクロされたそうです。


アメリカ軍の望みは「カネ」と「歓楽街」で無人島は困るそうです。
2009/12/03(Thu) 19:12 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
なーるほどねぇ。
なにやら複雑なご都合がおありかな?と思っておりましたが、意外とベタなんですね。
それだけに難しいのかもね。
2009/12/04(Fri) 08:02 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック