FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 小沢さんの「やりすぎ」にさすがの擁護派も戸惑いを見せています。

 内閣閣僚でもないのに・・と言う批判が多いようですね。
 中国利権や、郵政の金、陳情はすべて手の内、挙句は、天皇陛下も思うようにしたい・・で、面倒な普天間の問題は鳩山と岡田に押し付ける・・・。

 これじゃあ誰が見たって酷すぎます。

 ネット以外のマスコミも少しずつ小沢の化けの皮の正体に危惧感を感じ始めたようです。
 でもなー、洗脳されちまったやつ等や、無関心の人達を何とかしないといけません。

 【主張】天皇との特例会見 政治利用まだ気づかぬか
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091216/stt0912160251003-n1.htm
 天皇の特例会見問題で有識者らが小沢氏や首相官邸の対応を批判
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091217/stt0912171804003-n1.htm

 嫌いな、菅や、瑞穂は批判的ですね。(チョト嫌だなぁ・・でもこの二人って天皇制には反対?)
 天皇特例会見問題で福島氏「今後、ルール守るべき」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091217/plc0912172137018-n1.htm

 特例会見で菅氏「他の行政庁と違う」 ほかの閣僚は小沢氏擁護
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091215/stt0912152146012-n1.htm

【2009/12/18 11:47】 | 時事
トラックバック(0) |


duca-me
ぺたっ( ^ω^)つ
ttp://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121701000876.html

中国はこんなこと言っとりますが?(笑)


シンケン
[霞ヶ関・天下り問題] 天皇会見の火ダネ~宮内庁のデタラメ実態


天皇の特例会見問題がドロ沼化の一途だ。
もう会見は終わったのに、自民党は「天皇の政治利用だ!」と
相変わらず大騒ぎしている。
しかし、その火ダネを作った宮内庁の羽毛田信吾長官(67)は、
エラソーに言える立場なのか。


処分歴もある“スネ傷”官僚


「天皇陛下のお努めのあり方を守るというのが私の立場。辞めるつもりはない」――。
官房長官の要請をバラし、内閣の方針を公然批判しながら、
ポストにしがみついている羽毛田長官。
民主党の小沢幹事長はきのう(15日)も、
「辞めてから言うべき。政権交代して政治主導になったのに、
頭が切り替わっていない」とカンカンだった。


羽毛田長官が居座りを決め込む理由はハッキリしている。
こんな声がささやかれているのだ。
「羽毛田長官は1965年に京大法卒業後、厚生省に入省。
老人保健福祉施設局長、保険局長などを経て、99年に事務次官に上り詰めた。
01年に宮内庁次長に横すべりし、05年から現職を務めています。
次官時代は年収2500万円でしたが、宮内庁長官はその上を行く。
国家公務員特別職で、副大臣や官房副長官と同等です。
俸給月額145万円に諸手当を含め、年収3000万円に迫るでしょう。
厚労省を辞めるまでの給与・退職金が約5億円なので、
宮内庁での上積み分を考えると、生涯賃金8億円は下らないでしょう」
(霞ヶ関事情通)


絵に描いたようなキャリア官僚だが、
96年には岡光序治(おかみつ・のぶはる)らとともに、
飲食接待問題で処分された“スネ傷”官僚でもある。
何より、年金や医療など日本の厚労行政をぶっ壊した“戦犯”だ。
国民からすれば「フザケルナ!」だが、羽毛田長官の今回の“暴走”には、
クビをかしげる向きもある。


関係者が言う。
「彼は典型的な官僚気質のイエスマンですよ。
おとなしくて政治的野心も強くない。
一連の発言には驚きました。
小泉政権時代の05年4月に宮内庁次長から長官に昇進したが、
誰かに言わされているのではないか」


犯罪者ゾロゾロ、宮内庁のデタラメ実態


この一件で、宮内庁という特殊な役所にも注目が集まっている。
職員は総勢約1000人。長官や侍従長ら特別職52人のほか、
987人の一般職員がいる。「数が多すぎる」という批判もあるが、
宮内庁は予算を含めて“アンタッチャブル”。
そのトップが「自分が偉い」とカン違いしたって不思議ではない。


「宮内庁では事務をあずかる長官官房や管理部は通称『オモテ』、
皇室を世話する侍従職や東宮職などは『オク』と呼ばれ、
互いに『あっちがやっていることは知らない』と保身に走りがちです。
また、長官官房には他省庁からのキャリア出向組が多く、
彼らはみんな腰掛け感覚。一般職員との間に溝もある。
そもそも長官からして、厚労省や警察庁など旧内務省系官庁の天下り指定席です。
組織がグチャグチャだから、事なかれ主義が横行しています」
(皇室ジャーナリスト)


閉鎖的で浮世離れしているせいか、不祥事もゾロゾロだ。
今年8月にも都内で警官を殴った職員が逮捕されたばかりだが、
昨年は本を万引きした職員が捕まっている。
01年には、ひき逃げした相手を死なせた職員、
04年もひき逃げで老人にケガを負わせた職員が捕まった。
06年には職員が無免許運転で事故を起こし、
処分も公表されなかったと週刊誌に報じられた。


職員数1000人にして、この犯罪率の高さは異常だ。
トップの羽毛田長官は皇室のことを考えるなら、
まず組織改革に心血を注いだらどうか。


ネットから。


中曽根氏に1カ月ルール説明=官邸が外務省に指示-天皇会見問題
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009121600939


宮内庁も予算の見直しが必要みたいです。


ヤマ親爺
せめて国内の行政府だけでも信頼関係が成り立っていて欲しいものです。
民主党はそのへんの動きがど下手ですね。
やりすぎると、密室談合と言われてしまいますが、学級会じゃないんですから大人の対応が欲しいものです。

宮内庁の官僚が「勘違い」は、大いにありそうですねー。
私もそういう「えらそー」な役人は大嫌いです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ぺたっ( ^ω^)つ
ttp://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121701000876.html

中国はこんなこと言っとりますが?(笑)
2009/12/18(Fri) 13:11 | URL  | duca-me #-[ 編集]
[霞ヶ関・天下り問題] 天皇会見の火ダネ~宮内庁のデタラメ実態


天皇の特例会見問題がドロ沼化の一途だ。
もう会見は終わったのに、自民党は「天皇の政治利用だ!」と
相変わらず大騒ぎしている。
しかし、その火ダネを作った宮内庁の羽毛田信吾長官(67)は、
エラソーに言える立場なのか。


処分歴もある“スネ傷”官僚


「天皇陛下のお努めのあり方を守るというのが私の立場。辞めるつもりはない」――。
官房長官の要請をバラし、内閣の方針を公然批判しながら、
ポストにしがみついている羽毛田長官。
民主党の小沢幹事長はきのう(15日)も、
「辞めてから言うべき。政権交代して政治主導になったのに、
頭が切り替わっていない」とカンカンだった。


羽毛田長官が居座りを決め込む理由はハッキリしている。
こんな声がささやかれているのだ。
「羽毛田長官は1965年に京大法卒業後、厚生省に入省。
老人保健福祉施設局長、保険局長などを経て、99年に事務次官に上り詰めた。
01年に宮内庁次長に横すべりし、05年から現職を務めています。
次官時代は年収2500万円でしたが、宮内庁長官はその上を行く。
国家公務員特別職で、副大臣や官房副長官と同等です。
俸給月額145万円に諸手当を含め、年収3000万円に迫るでしょう。
厚労省を辞めるまでの給与・退職金が約5億円なので、
宮内庁での上積み分を考えると、生涯賃金8億円は下らないでしょう」
(霞ヶ関事情通)


絵に描いたようなキャリア官僚だが、
96年には岡光序治(おかみつ・のぶはる)らとともに、
飲食接待問題で処分された“スネ傷”官僚でもある。
何より、年金や医療など日本の厚労行政をぶっ壊した“戦犯”だ。
国民からすれば「フザケルナ!」だが、羽毛田長官の今回の“暴走”には、
クビをかしげる向きもある。


関係者が言う。
「彼は典型的な官僚気質のイエスマンですよ。
おとなしくて政治的野心も強くない。
一連の発言には驚きました。
小泉政権時代の05年4月に宮内庁次長から長官に昇進したが、
誰かに言わされているのではないか」


犯罪者ゾロゾロ、宮内庁のデタラメ実態


この一件で、宮内庁という特殊な役所にも注目が集まっている。
職員は総勢約1000人。長官や侍従長ら特別職52人のほか、
987人の一般職員がいる。「数が多すぎる」という批判もあるが、
宮内庁は予算を含めて“アンタッチャブル”。
そのトップが「自分が偉い」とカン違いしたって不思議ではない。


「宮内庁では事務をあずかる長官官房や管理部は通称『オモテ』、
皇室を世話する侍従職や東宮職などは『オク』と呼ばれ、
互いに『あっちがやっていることは知らない』と保身に走りがちです。
また、長官官房には他省庁からのキャリア出向組が多く、
彼らはみんな腰掛け感覚。一般職員との間に溝もある。
そもそも長官からして、厚労省や警察庁など旧内務省系官庁の天下り指定席です。
組織がグチャグチャだから、事なかれ主義が横行しています」
(皇室ジャーナリスト)


閉鎖的で浮世離れしているせいか、不祥事もゾロゾロだ。
今年8月にも都内で警官を殴った職員が逮捕されたばかりだが、
昨年は本を万引きした職員が捕まっている。
01年には、ひき逃げした相手を死なせた職員、
04年もひき逃げで老人にケガを負わせた職員が捕まった。
06年には職員が無免許運転で事故を起こし、
処分も公表されなかったと週刊誌に報じられた。


職員数1000人にして、この犯罪率の高さは異常だ。
トップの羽毛田長官は皇室のことを考えるなら、
まず組織改革に心血を注いだらどうか。


ネットから。


中曽根氏に1カ月ルール説明=官邸が外務省に指示-天皇会見問題
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009121600939


宮内庁も予算の見直しが必要みたいです。
2009/12/18(Fri) 20:28 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
せめて国内の行政府だけでも信頼関係が成り立っていて欲しいものです。
民主党はそのへんの動きがど下手ですね。
やりすぎると、密室談合と言われてしまいますが、学級会じゃないんですから大人の対応が欲しいものです。

宮内庁の官僚が「勘違い」は、大いにありそうですねー。
私もそういう「えらそー」な役人は大嫌いです。
2009/12/22(Tue) 10:32 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック